慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20070800-0199  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20070800-0199.pdf
Type :application/pdf Download
Size :851.6 KB
Last updated :Sep 1, 2008
Downloads : 6133

Total downloads since Sep 1, 2008 : 6133
 
タイトル
タイトル 信頼と共同体の復権 : 水平的集団主義と日本型経営の将来  
カナ シンライ ト キョウドウタイ ノ フッケン : スイヘイテキ シュウダン シュギ ト ニホンガタ ケイエイ ノ ショウライ  
ローマ字 Shinrai to kyodotai no fukken : suiheiteki shudan shugi to Nihongata keiei no shorai  
別タイトル
名前 Trust, credibility and community : new Japanese style management in horizontal collectivism  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐藤, 和  
カナ サトウ, ヤマト  
ローマ字 Sato, Yamato  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
50  
3  
2007  
8  
開始ページ 199  
終了ページ 217  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
日本においても欧米においても企業経営における「信頼」の重要性が増してきている。しかしその基層文化には違いがあり,多文化主義的にアプローチする必要がある。
  日本においては歴史的に集団志向の文化の中で「信頼」を重視する傾向が見られ,逆に欧米では個人志向の文化の中で情報化社会の進展がフラットな社会を生み,これが「信頼」の復権を求めている。戦後日本における集団主義は,個人主義の方向ではなく儒教的な意識に基づいた垂直的集団主義から,より共同体的な水平的集団主義の方向へと変化した。これは近代化による宗教的意識の後退や戦後の教育,世代交代によってもたらされたものである。
  新しい方向性として注目されるバリュー・マネジメントや信頼の経営といった信頼を基にした共同体的な経営は,組織文化を重視した経営であると考えられる。従来集団的ながら階層的な組織を運営してきた日本企業にとって,これからの共同体的な水平的集団主義の組織におけるトップあるいは管理職の新しいあり方が問われることになろう。
 
目次

 
キーワード
日本型経営  

信頼  

宗教  

近代化  

集団志向  

共同体  

水平的集団主義  

バリュー・マネジメント  

組織文化  
NDC
 
注記
商学部創立50周年記念 = Commemorating the fiftieth anniversary of the faculty
十川廣國教授退任記念号 = In honour of Professor Hirokuni Sogawa
50周年記念論文・退任記念論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 01, 2008 09:00:00  
作成日
Sep 01, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 50 (2007) / 50(3) 200708
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 組織市民行動が成... (473) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (421)
3位 人びとはどのよう... (357)
4位 もしも世界がみん... (350)
5位 伊藤隆太君学位請... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 ON THEOREMS OF G... (2296) 1st
2位 アセトアニリドの... (1005)
3位 家族主義と個人主... (442)
4位 中和滴定と酸塩基... (426)
5位 刑法における因果... (421)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース