慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20011200-00686229  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20011200-00686229.pdf
Type :application/pdf Download
Size :706.2 KB
Last updated :Apr 26, 2007
Downloads : 1290

Total downloads since Apr 26, 2007 : 1290
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル M&Aにおけるターゲット企業の評価 (澤 悦男教授退任記念号)  
カナ M&A ニオケル ターゲット ギギョウ ノ ヒョウカ サワ エツオ キョウジュ タイニン キネンゴウ  
ローマ字  
別タイトル
名前 Valuation of the Target Company in M&A (In Honour of Professor Etsuo Sawa)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小林, 啓孝  
カナ  
ローマ字 Kobayashi, Yoshitaka  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2001  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
44  
5  
2001  
12  
開始ページ 85  
終了ページ  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
経営資源と事業の「選択と集中」を行う際の有力な手段はM&A (Mergers and Acquisitions)である。M&Aに関し,管理会計の観点から特に大きな問題となるのは,M&Aの対象候補企業の価値評価である。ターゲット企業の評価には,(1)不十分な情報に基づいてターゲット企業の評価を行わざるをえない,(2)企業価値評価の方法にはそれぞれ難点があり,決定的な方法が存在しないという問題がある。これらの点を踏まえ,本稿では,ターゲット企業の評価に当たって考慮すべき点およびターゲット企業評価のための望まし
 
目次

 
キーワード
M  

A  

ターゲット企業の評価  

交渉  

企業評価のプロセス  

シナリオ分析  

シナジー  

スタンド・アロン評価  

評価の範囲  
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 23, 2024 19:33:05  
作成日
Apr 26, 2007 15:56:25  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 44 (2001) / 44(5) 200112
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (486) 1st
2位 慶應義塾図書館史... (414)
3位 斎藤隆夫の「粛軍... (411)
4位 認知文法から考え... (385)
5位 M&Aにおける... (383)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (398) 1st
2位 新参ファンと古参... (318)
3位 日本における美容... (294)
4位 興味が引き起こさ... (240)
5位 重陽の詩歌 : 詩... (232)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース