慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20001100-00687990  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20001100-00687990.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.0 MB
Last updated :Apr 26, 2007
Downloads : 1043

Total downloads since Apr 26, 2007 : 1043
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 米国マーケティング論生成期の知的背景 : 19世紀末独墺経済学との接点 (故鈴木清之輔教授追悼号)  
カナ ベイコク マーケティングロン セイセイキ ノ チテキ ハイケイ 19セイキマツ ドクオウ ケイザイガク トノ セッテン コ スズキ セイノスケ キョウジュ ツイトウゴウ  
ローマ字  
別タイトル
名前 Intellectual Background of the Formative Period of Marketing Study in the U. S. (Memorial Issue of the Late Professor Seinosuke Suzuki)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 堀田, 一善  
カナ  
ローマ字 Hotta, Kazuyoshi  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2000  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
43  
特別号  
2000  
11  
開始ページ 101  
終了ページ  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿では,19世紀後半から20世紀初頭にかけて,産業社会の変貌を契機にして展開された米国社会における思想状況の一端を,当時の支配的理論であった古典派理論と新たに多くの人々の知的関心をひきつけた独墺の経済理論の取扱い,特にドイツ歴史学派の思想の取扱いをめぐる論争を中心に概観し,帰納的,歴史記述的研究方法の浸透を背景に展開された産業史的・商業史的研究と個別経済主体に焦点をすえた部門管理的な研究が,前者を背景知識として結びつくことによって,次弟に相対的に独自的な研究領域としてマーケティング研究の分野が確立されて
 
目次

 
キーワード
唯名的定義  

本質主義的定義  

社会工学的知識  

自然権  

国民経済学  

ドイツ(後期)歴史学派  
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 20, 2022 00:25:59  
作成日
Apr 26, 2007 15:22:40  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 43 (2000) / 43(特別号) 200011
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (808) 1st
2位 新自由主義に抗す... (394)
3位 アイドル文化にお... (391)
4位 組織市民行動が成... (316)
5位 もしも世界がみん... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (730) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (636)
3位 解説 : 体液の物... (634)
4位 適応的選好形成と... (567)
5位 姿勢維持における... (551)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース