慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20210701-0085  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20210701-0085.pdf
Type :application/pdf Download
Size :611.8 KB
Last updated :Apr 5, 2022
Downloads : 113

Total downloads since Apr 5, 2022 : 113
 
本文公開日
2022-07-01  
タイトル
タイトル 泉南綿織物業と地方紡績 : 樽井紡績株式会社と城野伊三郎  
カナ センナン メンオリモノギョウ ト チホウ ボウセキ : タルイ ボウセキ カブシキ ガイシャ ト ジョウノ イサブロウ  
ローマ字 Sennan men'orimonogyō to chihō bōseki : Tarui bōseki kabushiki gaisha to Jōno Isaburō  
別タイトル
名前 Sennan cotton textile industry and local cotton spinning company : Tarui-Boseki Co. Ltd. and Isaburo Jono  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 橋口, 勝利  
カナ ハシグチ, カツトシ  
ローマ字 Hashiguchi, Katsutoshi  
所属 慶應義塾大学経済学部  
所属(翻訳) Faculty of Economics, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keiō gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Mita journal of economics  
114  
2  
2021  
7  
開始ページ 199 (85)  
終了ページ 223 (109)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/001.20210701-0085
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本報告の課題は,近代日本の綿織物産地の成長過程を,地方紡績の役割に着目しながら解明することである。泉南産地は,地方紡績の設立と連動して,白木綿産地として工業化を進めて,急速な成長を遂げていった。加えて,樽井紡績株式会社は,地域社会との利害の対立や資金調達の問題を有しながらも,地方資産家・城野伊三郎の活躍を経て設立された。産地の工業化は,樽井村の紋羽業の再生を促し,地方資産家の城野伊三郎家の家業経営の転換も促した。つまり,産地綿織物業の工業化は,地域や共同体,そして地方資産家の家業経営の構造変化を伴いつつ進んでいったのである。
This study analyzes regional indusrialization while focusing on the local community's reaction and the role of the wealthy local individuals. Sennan area, which was the main cotton textile producing area, rapidly industrialized and developed with the establish of the local cotton spinning company. Besides, Isaburo Jono contributed to establish Tarui-Boseki Co.Ltd, although there was a conflict of interest in the local community in addition to the problem of financing. Consequently, regional industrialization improved the Mompa industry in Tarui village and changed the management of Isaburo Jono. Therefore, the cotton textile industries progressed with the structural change of the region, community, and management of the wealthy local individuals.
 
目次

 
キーワード
繊維産業  

工業化  

地域社会  

地方資産家  

cotton textile industry  

industrialization local community  

local wealthy person  
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 05, 2022 10:56:33  
作成日
Oct 25, 2021 09:45:40  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 25, 2021    インデックス を変更
Apr 5, 2022    本文,本文公開日,JaLCDOI,抄録 内容,著者版フラグ 著者版フラグ を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 114 (2021) / 114(2) 202107
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (854) 1st
2位 新自由主義に抗す... (708)
3位 グラウンデッド・... (507)
4位 ドイツのSNS対策... (501)
5位 なぜ日本ユニテリ... (480)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Research on elec... (2162) 1st
2位 新たなかたちのひ... (2013)
3位 Linguistic encod... (1971)
4位 経営者が語るアン... (1768)
5位 ソレルスの中国 (... (1572)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース