慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20190401-0015  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20190401-0015.pdf
Type :application/pdf Download
Size :537.4 KB
Last updated :Oct 26, 2021
Downloads : 390

Total downloads since Oct 26, 2021 : 390
 
タイトル
タイトル 中国における数理マルクス経済学 : モデル, データと実証研究  
カナ チュウゴク ニ オケル スウリ マルクス ケイザイガク : モデル, データ ト ジッショウ ケンキュウ  
ローマ字 Chūgoku ni okeru sūri Marukusu keizaigaku : moderu, dēta to jisshō kenkyū  
別タイトル
名前 Review of Chinese mathematical Marxist economics : model, data, and empirical analysis  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 喬, 曉楠  
カナ  
ローマ字 Qiao, Xiaonan  
所属 南開大学経済学院  
所属(翻訳) School of Economics, Nankai University  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keiō gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Mita journal of economics  
112  
1  
2019  
4  
開始ページ 15  
終了ページ 36  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
10.14991/001.20190401-0015
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
近年来, 中国における数理マルクス経済学の発展には三つの特徴がある。第一に, これまではOkishio-Morishima モデルに基づく研究が多かったが, Ohnishi-Yamashita モデルに基づく研究も増えている。第二に, データについては, 投入産出表を基本データとして「利潤率平均化」と「利潤率非平均化」という二つの方法で計算されている。第三に, 実証研究については, 多国パネルデータによる計算, 分析がある。今後, 中国の学者は各国の学者との交流をさらに強化し, ともに数理マルクス経済学の発展を促進すべきである。
This paper briefly summarizes the development of mathematical Marxist economics in China recently, and finds the following three dominant ideas. First, the model mainly expands the research stemming from the Okishio-Morishima model, although research based on the Ohnishi-Yamashita model is also gradually increasing. Second, the data found in the input-output list is mainly used as a basic data, and calculated through the “average-profit rate” and “non-average-profit rate.” Third, the empirical research mainly utilizes multi-country panel data for its quantitative analysis. In the future, Chinese scholars should further strengthen exchanges with scholars from all over the world to jointly promote the development of mathematical Marxist economics. It is also hoped that Chinese and Japanese scholars can take the lead in establishing a mechanism for exchanging visits and cooperative research.
 
目次

 
キーワード
マルクス経済学  

中国数理マルクス経済学  

モデル  

データ  

実証分析  

Marxism Economics  

Chinese Mathematical Marxism Economics  

Model  

Data  

Empirical Analysis  
NDC
 
注記
特集 : マルクス : 過去と現在
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 26, 2021 16:38:03  
作成日
Aug 20, 2019 15:35:32  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 20, 2019    インデックス を変更
Apr 2, 2020    本文,版 版,抄録 内容,キーワード キーワード を変更
Oct 26, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 112 (2019) / 112(1) 201904
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (661) 1st
2位 ネットワークにつ... (497)
3位 組織市民行動が成... (459)
4位 もしも世界がみん... (342)
5位 アイドル文化にお... (339)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (988) 1st
2位 Instagram解析に... (421)
3位 ドイツのSNS対策... (416)
4位 中和滴定と酸塩基... (395)
5位 刑法における因果... (386)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース