慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20140101-0037  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20140101-0037.pdf
Type :application/pdf Download
Size :530.2 KB
Last updated :Nov 1, 2021
Downloads : 1121

Total downloads since Nov 1, 2021 : 1121
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 景気循環と金融危機における異質性と資産再配分  
カナ ケイキ ジュンカン ト キンユウ キキ ニ オケル イシツセイ ト シサン サイハイブン  
ローマ字 Keiki junkan to kinyu kiki ni okeru ishitsusei to shisan saihaibun  
別タイトル
名前 Heterogeneity and redistribution in business cycles and financial crises  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小林, 慶一郎  
カナ コバヤシ, ケイイチロウ  
ローマ字 Kobayashi, Keiichiro  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
106  
4  
2014  
1  
開始ページ 453(37)  
終了ページ 471(55)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/001.20140101-0037
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
この論文では景気循環や金融危機に関する最近の研究動向を概観し, 景気循環や金融危機の要因として, 生産性の異なる経済主体間の富の再配分が重要な役割を果たしうることを示す。信用制約のある経済では, 異質な経済主体間の(予想外の)富の再配分というショックによって, 生産や雇用の粘着性と増幅性, 全要素生産性の順循環的な変動など, 実際に観測される景気循環の性質が再現される。金融危機の後の長期不況も大きな再配分ショックに対する経済システムの反応として理解できる。このモデルは, 個々の経済主体の行動に非線形性はなく, 集計レベルで非線形性が現れる点で, 標準的なモデルと異なる。現実の景気循環や金融危機では労働ウェッジの順循環的な変動が観測されている。このモデルでは, 通常の条件では労働ウェッジは逆循環的になったが, 一定の条件のもとで, 大きな不況期には労働ウェッジが顕著に悪化することは示された。
This study reviews the latest research trends relating to business cycles and financial crisis, indicating that as a primary factor for business cycles and financial crisis, the reallocation of wealth between economic entities with distinct productivities may play an important role. 
In economies with credit constraints, depending on shocks resulting from (unexpected) wealth reallocation between heterogeneous economic entities, the adhesiveness and amplifiability of production and employment, the procyclical variation in total factors of production, and so on, in other words, the nature of business cycles that can be actually surveyed is reproduced. 
A long-term recession following a financial crisis can be understood as a reaction from an economic system to a significant reallocation shock. This model differs from the standard model as it does not have a non-linearity on the behavior of individual economic agents, indicating non-linearity at the aggregate level. In real business cycles and financial crisis, procyclical variations of labor wedge are observed. 
In this model, although under normal conditions the labor wedge becomes anti-cyclical, under constant conditions, results reveal that in periods of depression, the labor wedge deteriorates significantly.
 
目次

 
キーワード
異質性  

借入制約  

増幅効果  

非線形性  

労働ウェッジ  
NDC
 
注記
経済学会シンポジウム : 経済学のフロンティア
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 01, 2021 15:30:19  
作成日
Jun 12, 2014 14:49:14  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jan 15, 2015    フリーキーワード, 版, 本文 を変更
Aug 5, 2015    抄録, 本文 を変更
Nov 1, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 106 (2013) / 106(4) 201401
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (396) 1st
2位 Spatial animacy ... (375)
3位 文化資本概念の現... (374)
4位 新自由主義に抗す... (327)
5位 ガールクラッシュ... (303)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (707) 1st
2位 酢酸エステル類の... (672)
3位 インフルエンサー... (548)
4位 外国判決の承認に... (493)
5位 診療上の医師の注... (470)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース