慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20121001-0005  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20121001-0005.pdf
Type :application/pdf Download
Size :563.0 KB
Last updated :Nov 2, 2021
Downloads : 402

Total downloads since Nov 2, 2021 : 402
 
タイトル
タイトル 産業論の論理的枠組みと中国産業発展・発展研究 : 産業論研究の方法に関する覚書  
カナ サンギョウロン ノ ロンリテキ ワクグミ ト チュウゴク サンギョウ ハッテン・ハッテン ケンキュウ : サンギョウロン ケンキュウ ノ ホウホウ ニ カンスル オボエガキ  
ローマ字 Sangyoron no ronriteki wakugumi to chugoku sangyo hatten hatten kenkyu : sangyoron kenkyu no hoho ni kansuru oboegaki  
別タイトル
名前 A study in the logical framework of industrial development and the Chinese industrial development  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 渡辺, 幸男  
カナ ワタナベ, ユキオ  
ローマ字 Watanabe, Yukio  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2012  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
105  
3  
2012  
10  
開始ページ 287(5)  
終了ページ 316(34)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
10.14991/001.20121001-0005
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿は, 日本の産業研究の経験を踏まえた時, 産業のダイナミズムを研究する際に, どのような次元での議論が妥当であるかを検討し, その中国産業発展研究への含意を付記した覚書である。産業発展研究では, 経済学の原理論と異なり, 産業一般, 市場一般等にまで還元せず, それぞれの国民経済, 産業, 市場が置かれた環境と, それらの独自性を考慮しうる次元での論理構築が必要である。この点を日本の下請系列等の研究を踏まえ, 中国の現状を念頭に検討した。
This study represents an additional note to the study on the development of Chinese industry, considering on which dimension a debate is appropriate when researching industry dynamism based on the experience of Japanese industry research. 
In the study of industrial development, unlike the original theory of economics, one cannot restore the discussion to a general industry, a general market, and so on; a logical construction is necessary on a dimension where the national economy, industry, and market environment and their uniqueness can be considered. 
This point is considered based on the research of the Keiretsu-subcontractor relationship example in Japan, considering China's current situation.
 
目次

 
キーワード
産業論研究  

論理的枠組み  

多次元的産業発展  

中国産業発展  

市場環境  
NDC
 
注記
特集 : 中国産業論の帰納法的展開
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 02, 2021 10:06:50  
作成日
Apr 10, 2013 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 6, 2014    フリーキーワード, 本文 を変更
Jul 31, 2015    抄録, 版, 本文 を変更
Nov 2, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 105 (2012) / 105(3) 201210
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (639) 1st
2位 ネットワークにつ... (537)
3位 アイドル文化にお... (501)
4位 組織市民行動が成... (464)
5位 もしも世界がみん... (359)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1083) 1st
2位 Instagram解析に... (446)
3位 家族主義と個人主... (415)
4位 インフルエンサー... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (392)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース