慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20120401-0031  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20120401-0031.pdf
Type :application/pdf Download
Size :701.6 KB
Last updated :Nov 2, 2021
Downloads : 1165

Total downloads since Nov 2, 2021 : 1165
 
タイトル
タイトル 日本植民地期台湾における甘蔗用肥料の需給構造の変容(1895-1929)  
カナ ニホン ショクミンチキ タイワン ニ オケル カンショヨウ ヒリョウ ノ ジュキュウ コウゾウ ノ ヘンヨウ (1895-1929)  
ローマ字 Nihon shokuminchiki Taiwan ni okeru kanshoyo hiryo no jukyu kozo no henyo (1895-1929)  
別タイトル
名前 The change of the fertilizer supply-demand structure in the Taiwanese sugar industry (1895–1929)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 平井, 健介  
カナ ヒライ, ケンスケ  
ローマ字 Hirai, Kensuke  
所属 甲南大学経済学部専任講師  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2012  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
105  
1  
2012  
4  
開始ページ 31  
終了ページ 56  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
10.14991/001.20120401-0031
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
日本の食糧原料基地として, 米や砂糖の増産を要請された日本植民地期の台湾経済にとって, 農業生産性を左右する肥料は重要な商品であった。本稿では, 台湾最大の産業であった製糖業を事例に, 甘蔗(サトウキビ)生産において施用された肥料の需給構造を解明するため, 施用された主要な肥料がなぜ調合肥料という特異なものであったのかを考察するとともに, それら肥料がどのような地域から供給されていたのかを日本帝国内貿易との関係を踏まえながら考察する。
As a raw material base for food to Japan, the Taiwanese economy experienced an increase in production of rice and sugar during the Japanese colonial period and thus discovered the importance of fertilizers, which have a decisive effect on agricultural production. 
This study takes Taiwan's largest industry, the sugar industry, as a case study for explaining the supply–demand structure for fertilizers witnessed in the production of cane (sugar cane). 
Specifically, this study discusses why the primary fertilizer applied was a peculiar compound fertilizer, while also examining, based on the trade relations within the Japanese Empire, from which regions the fertilizer was supplied.
 
目次

 
キーワード
台湾  

日本植民地  

砂糖  

サトウキビ(甘蔗)  

肥料  

調合肥料  

貿易  
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 02, 2021 10:27:31  
作成日
Sep 03, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 6, 2014    フリーキーワード, 本文 を変更
Aug 4, 2015    抄録, 本文 を変更
Aug 4, 2015    版 を変更
Nov 2, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 105 (2012) / 105(1) 201204
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (661) 1st
2位 ネットワークにつ... (497)
3位 組織市民行動が成... (459)
4位 もしも世界がみん... (342)
5位 アイドル文化にお... (339)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (988) 1st
2位 Instagram解析に... (421)
3位 ドイツのSNS対策... (416)
4位 中和滴定と酸塩基... (395)
5位 刑法における因果... (386)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース