慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000147-0103  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000147-0103.pdf
Type :application/pdf Download
Size :680.3 KB
Last updated :Apr 30, 2021
Downloads : 1345

Total downloads since Apr 30, 2021 : 1345
 
タイトル
タイトル 相撲の女人禁制と伝統の再構築  
カナ スモウ ノ ニョニン キンセイ ト デントウ ノ サイコウチク  
ローマ字 Sumō no nyonin kinsei to dentō no saikōchiku  
別タイトル
名前 Sumō tournaments and the exclusion of women under the reconstruction of tradition  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 鈴木, 正崇  
カナ スズキ, マサタカ  
ローマ字 Suzuki, Masataka  
所属 慶應義塾大学名誉教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳 Philosophy  
 
147  
2021  
3  
開始ページ 103  
終了ページ 133  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This paper analyses crucial issues related to the sumō tournaments and the exclusion of women. This issue is reified by the sumō ring (dohyō土俵), which corresponds to a sacred place where various deities are enshrined and women are not allowed to climb up even during the awards ceremony at the end of the tournaments. There are three different types of ceremonial stages which are performed on the sumō ring: the dohyō ritual for inviting deities, the sports award ceremony for designating the winning wrestler, and the Prime Minister’s Award to the winner. Although these procedures are already the result of a combination of pre-modern rituals, modern style ceremonies, and contemporary events. The Sumō Society do not approve the presence of women on the ring and their participation to the ceremony advancing reasons based on an alleged respect of “tradition” (dentō伝統). However, this type of “tradition” has been formed as a counter-discourse to modern society while requestioning what modernity is. 
The “sumō exclusion of women” (相撲の女人禁制) has been arbitrarily interpreted and criticized on the base of inaccurate historical perceptions. If we reexamine the historical background and introduce the perspective of “invention of tradition,” it is possible to push the Sumo Society toward a revision of its positions. If not, the feminist groups that fight for gender equality will change their position due to the problematic Prime Minister’s Award. The present “tradition” has been actually introduced as a new event after 1968. Such a “tradition” has been subtly changed and continuously reconstructed for hosting newly created parts. In conclusion, the “sumō exclusion of women” should be interpreted as a discourse and practice, which are generated in the process of reconstructing “tradition”.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
投稿論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 30, 2021 13:31:46  
作成日
Apr 16, 2021 10:47:39  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Apr 16, 2021    インデックス を変更
Apr 30, 2021    上位タイトル 年,抄録 内容 を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 147 (202103)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (537) 1st
2位 組織市民行動が成... (378)
3位 もしも世界がみん... (344)
4位 ドイツのSNS対策... (317)
5位 ネットワークにつ... (272)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (685) 1st
2位 Instagram解析に... (506)
3位 アセトアニリドの... (491)
4位 日本市場における... (413)
5位 家族主義と個人主... (401)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース