慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000130-0059  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000130-0059.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.0 MB
Last updated :Apr 18, 2013
Downloads : 1042

Total downloads since Apr 18, 2013 : 1042
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Functional segregation of the entopallium in pigeons  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Cook, Robert G.  
カナ  
ローマ字  
所属 Department of psychology, Tufts university  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 Patton, Tadd B.  
カナ  
ローマ字  
所属 Department of psychology, Georgia regents university  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 清水, 透  
カナ シミズ, トオル  
ローマ字 Shimizu, Toru  
所属 Department of psychology, university of South Florida  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2013  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
130  
2013  
3  
開始ページ 59  
終了ページ 86  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
In birds, the entopallium is the primary telencephalic target of themajor visual ascending route called the tectofugal pathway. Oftenfunctionally compared to the primate geniculo-striate pathway andits subsequent telencephalic (cortical) regions, the latter processes visualinformation in a parallel fashion in terms of anatomy, physiology,and function. Little is known, however, about the exact mechanismof whether or how information is segregated or integrated inthe avian tectofugal pathway including the telencephalon. Testingfour pigeons, we examined whether or not color, form, and motioninformation is selectively processed by different portions of the entopallium.Each learned three distinct visual tasks requiring discriminationof different combinations of color, form and motion cues. Afterlearning and pre-lesion testing, two pigeons received lesions to theanterior portion of the entopallium and two received lesions to theposterior entopallium. During post-lesion testing the pigeons with anteriorlesions exhibited significant deficits in those tasks most dependenton color and form discrimination, but showed no deficit on atask that had involved discriminating among forms that were moving.Pigeons with posterior lesions showed a different pattern of deficits,exhibiting significant reductions in discriminating both movingand static forms, but little or no deficits in color discrimination.These divergent profiles of effects for each lesion suggest there is afunctional segregation of visual information processing in the pigeontelencephalon. This indicates a convergence between birds and primatesregarding the parallel processing and separation of informationwithin their phylogenetically distinct major visual pathways.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
特集 : 渡辺茂君・増田直衛君退職記念
投稿論文
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 18, 2013 09:00:00  
作成日
Apr 18, 2013 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 130 (201303)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (598) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (466)
3位 新自由主義に抗す... (366)
4位 石垣島の「エコツ... (270)
5位 ガールクラッシュ... (254)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (775) 1st
2位 酢酸エステル類の... (526)
3位 アルコール発酵の... (510)
4位 インフルエンサー... (473)
5位 アーカイヴと思考... (400)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース