慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000122-0067  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000122-0067.pdf
Type :application/pdf Download
Size :761.7 KB
Last updated :Jul 2, 2012
Downloads : 1726

Total downloads since Jul 2, 2012 : 1726
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 「患者の権利」としての医療 : 「闘病手記」から読み解く現代医療とその問題点  
カナ 「カンジャ ノ ケンリ」 トシテ ノ イリョウ : 「トウビョウ シュキ」 カラ ヨミ トク ゲンダイ イリョウ ト ソノ モンダイテン  
ローマ字 "Kanja no kenri" toshite no iryo : "tobyo shuki" kara yomi toku gendai iryo to sono mondaiten  
別タイトル
名前 Patients' rights in medicine: modern medicine and its problems in "illness narratives"  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 長尾, 真理  
カナ ナガオ, マリ  
ローマ字 Nagao, Mari  
所属 慶應義塾大学文学部社会学専攻  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2009  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
122  
2009  
3  
開始ページ 67  
終了ページ 97  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Modern medicine has been largely concerned with understanding and treating specific diseases. And it has also diminished the attention paid to the patients' experience. Doctor is in a position of power, with privileged knowledge, authority, and professional status. These inequalities of power define the doctor patient relationship. As medical knowledge and technology have expanded, public expectations of doctor's expertise and caring have become higher than ever before. But nowadays, there is growing recognition of rights that patients may exercise in the medical care context. Patient was no longer inherently subordinate in virtue of the lack of adequate knowledge.
Informed consent is based on the principles of patients' autonomy and self-determination. And implementing a right of selfdetermination has tremendous consequences for medical practice. Once determined, doctor and patient can work together toward mutually agreed upon health goals. Then with informed consent, patients are more than ever the leader of their own treatment. And many voices that are more sympathetic to various patients' appeals begin to be heard. However, social connection often takes on heightened importance for patient. Patient is also an actor wrestling with a di$cult challenge as described in "illness narratives". It starts with a belief in the importance, uniqueness, and dignity of the individual. Every person has certain individual rights and it is important that the respect for individual rights is lived out in medical practice.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
投稿論文
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 02, 2012 09:00:00  
作成日
Jul 02, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 122 (200903)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (422) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (420)
3位 ネットワークにつ... (406)
4位 実践的推論の合理... (403)
5位 攻撃衝動の体系的... (347)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1555) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (845)
3位 独ソ不可侵条約と... (633)
4位 ドイツのSNS対策... (584)
5位 アセトアニリドの... (497)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース