慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000117-0157  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000117-0157.pdf
Type :application/pdf Download
Size :932.4 KB
Last updated :Oct 4, 2010
Downloads : 1035

Total downloads since Oct 4, 2010 : 1035
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 「昭和30年代」の語られ方の変容  
カナ 「ショウワ 30ネンダイ」 ノ カタラレカタ ノ ヘンヨウ  
ローマ字 Showa 30nendai no katararekata no henyo  
別タイトル
名前 The change in the ways to refer to "the Showa 30s"  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 寺尾, 久美子  
カナ テラオ, クミコ  
ローマ字 Terao, Kumiko  
所属 首都大学東京大学院博士後期課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
117  
2007  
3  
開始ページ 157  
終了ページ 176  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The purpose of this paper is to analyze the recent change of how we look to and express conditions, goods and foods, plays, and other things in the Showa 30s (1955-64). Firstly, I pick up all the articles of Asahi news paper from 1985 to 2005, which contain the term "the Showa 30s", and then classify them into 4 categories, depending on direct reference to the things and affairs in the Showa 30s and some comparison with those at present. Thus, I find that the articles referring to the Showa 30s have shown little change in number in the recent years, and come to the same conclusion by making a comparison between the Showa 30s and the present. Secondly, I focus on the articles which have direct reference and compare the things and affairs in the Showa 30s with ones at present, and sort them into smaller, more specific 3 categories: 1) "public" themes (i.e., politics, economics, and other public matters), 2) "private" themes (people's everyday affairs, sentiment to them, and so on), 3) others (difficult to be classified into the former 2 categories). My finding is as follows: though the number of the articles using the method of comparison shows little change, in and after 1990s, there is a great fall in the proportion of the articles on "public" themes and equally great rise on "private" themes. This might be the result of the social changes in 1990s having influenced the themes of the articles about the Showa 30s.
 
目次
1. はじめに : 問題関心の所在
2. 「昭和30年代」新聞記事データとその類型化
3. 今後の課題
4. むすび
 
キーワード
 
NDC
 
注記
特集記憶の社会学
投稿論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 04, 2010 09:00:00  
作成日
Oct 04, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 117 (200703)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース