慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000095-0111  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000095-0111.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.3 MB
Last updated :Oct 1, 2010
Downloads : 2420

Total downloads since Oct 1, 2010 : 2420
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ベルクソンの「閉じた社会」論  
カナ ベルクソン ノ 「トジタ シャカイ」ロン  
ローマ字 Berukuson no "tojita shakai"ron  
別タイトル
名前 La pensee bergsonienne de la 'societe close'  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 石井, 敏夫  
カナ イシイ, トシオ  
ローマ字 Ishii, Toshio  
所属 慶應義塾大学文学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1993  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
95  
1993  
7  
開始ページ 111  
終了ページ 135  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
"Les deux sources de la morale et de la religion", qui est le dernier des quatre livres principaux du bergsonisme, comprend les trosi themes, c'est-a-dire'la morale', 'la religion', et 'la societe', consideree au point de vue sociologique et psychologique. Ce troisieme et dernier theme, en un mot sa philosophie de la societe consiste en deux concepts fondamentaux 'clos(e)' et 'ouvert(e)'. Ces deux concepts sont indispensables a sa philosophie de la morale, et ils sont equivalents aux deux conceptes essentiels de sa philosophie de la religion, 'statique' et 'dynamique'. Cet article a pour but d'examiner ses pensees sur la `societe close', et chercher la signification actuelle de ses pensees. Je me propose d'etudier son traite de la 'societe close' selons les questions et titres suivants. Ces questions et titres, ainsi que leur ordre, representent la maniere dont je le comprends et l'interprete. 1. Pourquoi la societe se clot-elle elle-meme? 2. Dangers immanents a la societe. 3. Comment la societe pare-t-elle a ces dangers? 4. Interdependance de les habitudes morales dans la societe. 5. Signification du modele de '1' organisme' dans le bergsonisme. 6. 'Societe close'. 7. Relativite de la morale dans la 'societe close'. Le but principal de cet article est d'analyser la pensee bergsonienne de la 'societe close, mais pour entrer dans l'analyse, commengons par confirmer la caracteristique de la pensee ethique de Bergson et la position de "Deux sources" dans le bergsonisme.
 
目次
序
第一章. 「閉じた社会」論の内容を検討する前に
 第一節. ベルクソンの倫理思想の基本的性格
 第二節. ベルクソン哲学における『ニ源泉』の位置
 第三節. 『ニ源泉』の基本的構図
 第四節. ベルクソンに「閉じた社会」論を書かせた歴史的背景
第二章. 「閉じた社会」論
 第一節. 社会はなぜ自らを閉ざすのか
 第二節. 社会に内在する危険
 第三節. 社会はこれらの危険にどのような仕方で備えているか
 第四節. 道徳的習慣は相互に支えあっている
 第五節. 有機体モデル
 第六節. 「閉じた社会」
 第七節. 「閉じた社会」における道徳の相対性
まとめ
第三章. 「閉じた社会」論の見地から見た今日の社会の諸問題
 第一節. 今日の社会
 第二節. 今日の社会の諸問題の本質
 第三節. 外国人労働者の問題
 第四節. 地球環境汚染の問題
 第五節. ナショナリズムの問題
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 01, 2010 09:00:00  
作成日
Oct 01, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 95 (199307)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 個人・組織両面で... (302) 1st
2位 J.S. ミルの社会... (295)
3位 「余白的コミュニ... (286)
4位 DAOの法的地位と... (280)
5位 新自由主義に抗す... (259)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (735) 1st
2位 楽天とアマゾンの... (519)
3位 大義ある未来 : ... (451)
4位 インフルエンサー... (353)
5位 家族主義と個人主... (347)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース