慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000092-0237  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000092-0237.pdf
Type :application/pdf Download
Size :947.4 KB
Last updated :Oct 1, 2010
Downloads : 826

Total downloads since Oct 1, 2010 : 826
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Yerkes-dodson law revisited : the implication of the age-old law in the light of a cognitive theorizing  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 並木, 博  
カナ ナミキ  
ローマ字 NAMIKI, H.  
所属 慶應義塾大学  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 安藤, 寿康  
カナ アンドウ  
ローマ字 ANDO, J.  
所属 慶應義塾大学  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1991  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
92  
1991  
4  
開始ページ 237  
終了ページ 256  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Yerkes and Donson formulated a relationship between arousal and task difficulty in 1908, and the formulation is wellknown under the name of Yerkes-Dodson law, and still today often referred to and commented on in articles of psychology and educational psychology. The authors reviewed several articles in Which the law was commented on. After examining the original experiment conducted by Yerkes and Dodson from where the law was established, the authors introduced Biggs' cognitive model as the most lucid and cogent theorizing of the law. The authors proposed three conditions to be met if the model works well to explain the underlying processes of the law. Several experimental evidences that might support the law were cited from previous researches, and that could not positively prove the theorizing from authors' own experimental data. Finally, the implication of the theorizing of Yerkes-Dodson law was discussed in a broader framework of Aptitude-Treatment Interaction.
 
目次
Anxiety and learning
Yerkes and Dodson's experiment
Preceeding theories and Biggs' model in terms of working memory
Verification of the theory
Concluding remarks
 
キーワード
 
NDC
 
注記
Faculty of Letters Centennial IssueII
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 01, 2010 09:00:00  
作成日
Oct 01, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 92 (199104)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (928) 1st
2位 新自由主義に抗す... (713)
3位 グラウンデッド・... (513)
4位 ドイツのSNS対策... (508)
5位 なぜ日本ユニテリ... (491)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 新たなかたちのひ... (2013) 1st
2位 Linguistic encod... (1971)
3位 ゲームキャラクタ... (1396)
4位 商号変更が株価に... (1199)
5位 食品製造における... (813)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース