慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000089-0209  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000089-0209.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.6 MB
Last updated :Oct 1, 2010
Downloads : 733

Total downloads since Oct 1, 2010 : 733
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Social science statementとdoll test  
カナ Social science statement ト doll test  
ローマ字 Social science statement to doll test  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 三井, 宏隆  
カナ ミツイ, ヒロタカ  
ローマ字 Mitsui, Hirotaka  
所属 慶應義塾大学  
所属(翻訳) KEIO UNIVERSITY  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1989  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
89  
1989  
12  
開始ページ 209  
終了ページ 257  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This paper discusses the role of social psychologists in contemporary society. Often the general public asked them to give opinions about various social problems, as if they were specialists in human relations. A case example was the Social Science Statement presented to the Supreme Court of USA in the decision of Brown vs. Board of Education of Topeka. In this Statement a heavy emphasis on psychological research was used to support the claim that segregation in public schools had a bad influence on the personality development of Negro children. Twenty-five years on, the Statement has been criticized by some psychologists on the grounds that it was an unfounded statement without valid evidence. To resolve this controversy among social psychologists, the series of doll test by Clark  Clark (upon whose results the Statement was said to be based) were subjected to reexaminations.
 
目次
Social Science Statement
Doll TestとWhite Preference
School Desegregation以後の研究
心理学者とSchool Segregation
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 01, 2010 09:00:00  
作成日
Oct 01, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 89 (198912)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (504) 1st
2位 日韓会談と日韓国... (476)
3位 組織市民行動が成... (343)
4位 もしも世界がみん... (320)
5位 ドイツのSNS対策... (313)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (615) 1st
2位 アセトアニリドの... (584)
3位 Instagram解析に... (501)
4位 家族主義と個人主... (482)
5位 刑法における因果... (463)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース