慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000084-0227  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000084-0227.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.2 MB
Last updated :Sep 30, 2010
Downloads : 817

Total downloads since Sep 30, 2010 : 817
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 男子大卒者の初期キャリア発達 : 適職感(Feeling of vocational suitability)の継時的変化の検討をとおして  
カナ ダンシ ダイソツシャ ノ ショキ キャリア ハッタツ : テキショクカン (Feeling of vocational suitability) ノ ケイジテキ ヘンカ ノ ケントウ オ トオシテ  
ローマ字 Danshi daisotsusha no shoki kyaria hattatsu : tekishokukan (Feeling of vocational suitability) no keijiteki henka no kento o toshite  
別タイトル
名前 The process of transition from school to office for Japanese male adolescents : an examination of interindividual differences in intraindividual changes in the self perception of vocational suitability  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 武田, 圭太  
カナ タケダ, ケイタ  
ローマ字 Takeda, Keita  
所属 慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻修士課程, 雇用促進事業団雇用職業総合研究所  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 南, 隆男  
カナ ミナミ, タカオ  
ローマ字 Minami, Takao  
所属 慶應義塾大学文学部, 慶應義塾大学産業研究所  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1987  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
84  
1987  
5  
開始ページ 227  
終了ページ 241  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Toward understanding developmental processes whereby the Japanese male adolescent enters and establishes an early vocational career, a set of panel-data consisting of 317 male college graduates derived from a larger, longitudinal national survey was analized. Patterns in the changes of vocational suitability perceived by the 317 panels at their three chronological age points (15, 18, and 26 years old) were examined. An intraindividual change was observed to occur between the point of age 18 and the point of age 26 (between before and after their entry into vocational careers). There was almost no change for the time from 15 to 18 years old (for the time before their entry into vocational careers). With this basic pattern, an interindividual difference was found to emerge where the panel was compared each other in terms of the disciplinary field majored at college (a difference between humanities and social science majors and engineering and natural science majors). For these findings, implications are presented in relation to the broader education-acquiring system in contemporary Japanese society.
 
目次
問題
方法
 分析対象
 調査方法
 調査期間
 分析手続
結果
 適職感の継時的変化
 入職前の適職感と初職
 現職と入職後の適職感
考察
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 30, 2010 09:00:00  
作成日
Sep 30, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 84 (198705)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース