慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000075-0237  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000075-0237.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.5 MB
Last updated :Sep 21, 2010
Downloads : 652

Total downloads since Sep 21, 2010 : 652
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 進歩概念の論理的検討:進歩と退歩 : 型Formの意味をめぐって  
カナ シンポ ガイネン ノ ロンリテキ ケントウ : シンポ ト タイホ : カタ Form ノ イミ オ メグッテ  
ローマ字 Shinpo gainen no ronriteki kento : shinpo to taiho : kata Form no imi o megutte  
別タイトル
名前 Examen logique du concept "Progres":Progres et regression : essai sur les fonctions de la forme (Form)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 安友, 進  
カナ ヤストモ, ススム  
ローマ字 Yasutomo, Susumu  
所属 慶應義塾大学社会学研究科博士課程教育学専攻  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1982  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
75  
1982  
12  
開始ページ 237  
終了ページ 263  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Qu' est-ce que le progres ? On croit generalement que le progres est a l'oppose de la regression. Mais J. J. Rousseau dit que le progres etait en meme temps la regression. La regression est-elle donc necessaire au progres? Quelle est la vraie relation entre le progres et la regression? En premier lieu, est-il vrai que le progres est le contraire de la regression? S'il est vrai que le progres est a l'oppose de la regression, it n'en resultera pas que le premier soit converti en le dernier, ni vice versa. Cepenpant la chose se passe ainsi en realite. Alors de quelle fawn et dans quelles conditions le progres est-il converti en la regression, ou vice versa? Si ces conditions etaient trouvees, ne pourrions-nous pas prendre des mesures contre la regression necessaire au "pretendu progres" ? D'autre part, ne pourrions-nous pas proposer "le progres dans le sens propre du mot" au lieu du soidisa.nt progres?
 
目次
(I) 型(フォルム)は社会的歴史性の捨象化をもたらしうる
(II) 型(フォルム)は、個々人による主体的発見・創造・探究活動の不在をもらしうる
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2010 09:00:00  
作成日
Sep 21, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 75 (198200)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (315) 1st
2位 新自由主義に抗す... (287)
3位 DAOの法的地位と... (278)
4位 「余白的コミュニ... (257)
5位 個人・組織両面で... (238)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3467) 1st
2位 なぜ神が存在する... (621)
3位 気象変化による片... (589)
4位 サイバーセキュリ... (493)
5位 中国古代の動物観... (314)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース