慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00135710-00420001-0037  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00135710-00420001-0037.pdf
Type :application/pdf Download
Size :628.9 KB
Last updated :Jun 11, 2012
Downloads : 3479

Total downloads since Jun 11, 2012 : 3479
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 剣道の指導法に関する一考察 : 「正面素振り」の空間打撃動作について  
カナ ケンドウ ノ シドウホウ ニ カンスル イチ コウサツ : 「ショウメン スブリ」 ノ クウカン ダゲキ ドウサ ニ ツイテ  
ローマ字 Kendo no shidoho ni kansuru ichi kosatsu : "shomen suburi" no kukan dageki dosa ni tsuite  
別タイトル
名前 A suggestion for the coaching method in the frontal wielding exercise in kendo, with a special focus on the final positioning of 「shomen-suburi」  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 植田, 史生  
カナ ウエダ, フミオ  
ローマ字 Ueda, Fumio  
所属 慶應義塾大学助教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 福本, 修二  
カナ フクモト, シュウジ  
ローマ字 Fukumoto, Shuji  
所属 慶應義塾大学教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 吉田, 泰将  
カナ ヨシダ, ヤスマサ  
ローマ字 Yoshida, Yasumasa  
所属 慶應義塾大学専任講師  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 佐々木, 玲子  
カナ ササキ, レイコ  
ローマ字 Sasaki, Reiko  
所属 慶應義塾大学教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 村山, 光義  
カナ ムラヤマ, ミツヨシ  
ローマ字 Murayama, Mitsuyoshi  
所属 慶應義塾大学専任講師  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 望月, 康司  
カナ モチズキ, コウジ  
ローマ字 Mochizuki, Kouji  
所属 慶應義塾大学非常勤講師  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学体育研究所  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク タイイク ケンキュウジョ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku taiiku kenkyujo  
日付
出版年(from:yyyy) 2003  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 体育研究所紀要  
翻訳 Bulletin of the institute of physical education, Keio university  
42  
1  
2003  
1  
開始ページ 37  
終了ページ 46  
ISSN
02866951  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The frontal wielding exercise (Shomen Suburi) is an essential exercise for Kendo players to learn correct shinai maneuver and hitting movement. Here, by looking at the electric discharge map of the body muscles, we shall com-rare the two representative methods in the frontal wielding exercise. In Method A, a player finishes his swinging movement when his right fist reaches the right shoulder's height. In Method B, the right fist is to halt at the chest height, with shinai's tip (Kensen) at the height of the crown of the player's head, allowing maximum stability of he upper body and power at shinai's tip. The reacting time and the amount of muscular electric discharge, along with the speed of shinai's tip, show that for both beginning students and experienced players the Method B is a more preferable choice. Once the "left" fist is also given the due attention to fully complete its swinging movement, he body muscles can yield the most efficient striking power and the whole hitting movement becomes remarkably smooth. Because players can perform frontal wielding exercise casually without partners, and because it provides basic training for all Kendo players regardless of their experience, the teaching of the "correct" method is crucial. A study by Fukumoto et al. (1982) reports the most efficient, relaxed strikes are achieved after a rapid, hard exercise and brief rest. Our hope is that regular practice by the Method B will guide players to strike efficiently without excess energy. The fists must be positioned at the correct height at the end of wielding movement, and the chest height for the right fist is most appropriate. Method B is also the best in simulating the confrontation in real matches and we must necessarily conclude it is well suited for coaching in contemporary Kendo.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 11, 2012 09:00:00  
作成日
Jun 11, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 体育研究所 / 体育研究所紀要 / 42(1) (2003)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース