慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00100104-19911200-0133  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00100104-19911200-0133.pdf
Type :application/pdf Download
Size :907.4 KB
Last updated :Mar 30, 2012
Downloads : 1228

Total downloads since Mar 30, 2012 : 1228
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ガラスを用いた剥片剥離実験 : 石器製作活動復原へのアプローチのひとつとして  
カナ ガラス オ モチイタ ハクヘン ハクリ ジッケン : セッキ セイサク カツドウ フクゲン エノ アプローチ ノ ヒトツ ト シテ  
ローマ字 Garasu o mochiita hakuhen hakuri jikken : sekki seisaku katsudo fukugen eno apurochi no hitotsu to shite  
別タイトル
名前 Experimental study for the restoration of the lithic manufacturing activities  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 古田, 幹  
カナ フルタ, ミキオ  
ローマ字 Furuta, Mikio  
所属 慶応義塾高等学校  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田史学会  
カナ ミタ シガクカイ  
ローマ字 Mita shigakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1991  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 史学  
翻訳 The historical science  
61  
1/2  
1991  
12  
開始ページ 133  
終了ページ 151  
ISSN
03869334  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
一 はじめに : 実験の目的
 A 問題の所在
 B 目的
二 実験の方法とその資料
三 実験結果の提示とその検討
 A 実験結果の提示
 B 剥片類の数量についての検討
 C 剥片類の最大長毎出現頻度についての検討
四 他の製作実験結果および出土遺物との比較
 A 比較の方法とその資料
 B 数量についての比較
 C 大きさについての比較
五 実験結果の総括
 A 要約
 B 展望 : まとめにかえて
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 17, 2014 13:15:23  
作成日
Mar 30, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 17, 2014    フリーキーワード, インデックス, 目次 を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [史学] 史学 / 60 (1991) / 60(1) 199104
/ Public / 文学部 / [史学] 史学 / 61 (1992) / 61(1/2) 199112
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (478) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (452)
3位 ドイツのSNS対策... (423)
4位 慶應義塾大学薬学... (400)
5位 新自由主義に抗す... (389)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (802) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (633)
3位 ドイツのSNS対策... (580)
4位 インフルエンサー... (465)
5位 アセトアニリドの... (454)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース