慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00100104-19611200-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00100104-19611200-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.1 MB
Last updated :Dec 7, 2011
Downloads : 652

Total downloads since Dec 7, 2011 : 652
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 初期日独通交史の研究(一)  
カナ ショキ ニチドク ツウコウシ ノ ケンキュウ (イチ)  
ローマ字 Shoki Nichidoku tsukoshi no kenkyu (ichi)  
別タイトル
名前 Early history of the intercourse between Japan and Germany  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 今宮, 新  
カナ イマミヤ, シン  
ローマ字 Imamiya, Shin  
所属 慶應義塾大學文學部  
所属(翻訳) Keio gijuku University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田史学会  
カナ ミタ シガクカイ  
ローマ字 Mita shigakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1961  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 史学  
翻訳  
34  
2  
1961  
12  
開始ページ 1(121)  
終了ページ 41(161)  
ISSN
03869334  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This article is the investigation of the Early History of the Intercourse between Japan and Germany, that is between Japan and Prussian Empire, with special reference to the Prussia's expansion-mouvement into Far Eastern Asia, after the Opening of Japan in 1854. The History of Intercourse between these two countries can be divided into following three stages; (i) the period of the Opening of Japan, (1854~58), (ii) the period of the conclusion of Prusso- Japanese Treaty (1859~61), (iii) the period of the first sending of Japanese delegates to Prussia (1861~62). In this article, the following problems are fully discussed; (i) the conclusion of the Treaty of Peace and Amiety between Japan and U. S. A. and Prussia's Attitudes towards this Treaty; (ii) F. A. Luhdorf's efforts to establish the Treaty between Japan and Prussia; (iii) the conclusion of the Commercial Treaty between Japan and U. S. A. and Prsusia's reactions to this Treaty. This study is carried on mainly though the manuscripts kept in Preussische Geheimes Staatsarchiev, with subsidiary use of the Japanese documents.
 
目次
はしがき
第一編 序論
 第一章 研究範圍
 第二章 研究資料
  第一節 我國に於ける研究資料
  第二節 獨乙に於ける研究資料
第二編 本論
 第一章 我國の開國とプロシヤの動向
  第一節 日米和親條約の締結とプロシヤの動向
  第二節 リュドルフ(Friedrich August Luhdorf)の條約締結運動について
  第三節 日米通商條約締結とプロシヤの動向
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 07, 2011 09:00:00  
作成日
Dec 07, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [史学] 史学 / 34 (1961) / 34(2) 196112
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アジア・太平洋戦... (841) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (513)
3位 慶應義塾図書館史... (502)
4位 新自由主義に抗す... (461)
5位 認知文法から考え... (453)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (2292) 1st
2位 早生まれの影響相... (831)
3位 病院薬剤師におけ... (815)
4位 なぜ日本ユニテリ... (810)
5位 アセトアニリドの... (538)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース