慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN0006957X-00000064-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN0006957X-00000064-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1008.3 KB
Last updated :Jun 3, 2010
Downloads : 6517

Total downloads since Jun 3, 2010 : 6517
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル M・J・アドラーの「進歩主義」教育批判とJ・デューイ  
カナ M・J・アドラー ノ 「シンポ シュギ」 キョウイク ヒハン ト J・デューイ  
ローマ字 M. J. Adora no shinpo shugi kyoiku hihan to J. Dyui  
別タイトル
名前 M. J. Adler's critique on progressive education and his understanding of J. Dewey  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 安藤, 真聡  
カナ アンドウ, マサト  
ローマ字 Ando, Masato  
所属 慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学専攻博士課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学大学院社会学研究科  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン シャカイガク ケンキュウカ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku daigakuin shakaigaku kenkyuka  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶応義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学心理学教育学 : 人間と社会の探究  
翻訳 Studies in sociology, psychology and education : inquiries into humans and societies  
 
64  
2007  
 
開始ページ 1  
終了ページ 12  
ISSN
0912456X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The purpose of this paper is to re-examine M.J Adler's critique on progressive education, and his understanding of J. Dewey.  It had been widely accepted that Adler was one of the vociferous critics of Dewey and his educational ideas. However, when "The Paideia Proposal", which Adler dedicated to Dewey, was published in l982, educational researchers started to argue over the meaning of Adler' s dedication. For instance, not only "Harvard educational review", but also  the Midwest Philosophy of Education Society held a symposium on the understanding and evaluation of "The Paideia Proposal" in 1983. As N. Noddings wrote  an article on the same issue in 2004, this is still a controversial topic in the study of education. 
 The first section of this paper overviews the actual relationship between Adler and Dewey from their meeting at Columbia University through the days of Adler's professorship at the University of Chicago. The second section summarizes Adler's, critique on progressive education. The third section focuses on Adler's understanding of Dewey and the formation of Adler's ideas on leaming which resulted in "The Paideia Proposal". The fourth section takes up Dewey and B.H. Bode's criticism on the child-centered curricula, and examines the situation of progressive education in the late l930s. 
 Based on the four sections above, this paper re-thinks of the straight forward  and narrow dichotomy which places Adler at the opposite pole from Dewey in describing history of American education.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 03, 2010 09:00:00  
作成日
Jun 03, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 社会学研究科 / 慶応義塾大学大学院社会学研究科紀要 / 64 (2007)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (478) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (452)
3位 ドイツのSNS対策... (423)
4位 慶應義塾大学薬学... (400)
5位 新自由主義に抗す... (389)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (802) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (633)
3位 ドイツのSNS対策... (580)
4位 インフルエンサー... (465)
5位 アセトアニリドの... (454)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース