慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00069296-20050900-0143  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00069296-20050900-0143.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.2 MB
Last updated :Mar 10, 2009
Downloads : 1986

Total downloads since Mar 10, 2009 : 1986
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 慶應義塾大学病院における35年間の腎生検 : 概略と膜性腎症例の詳細検討  
カナ ケイオウギジュク ダイガク ビョウイン ニ オケル 35ネンカン ノ ジンセイケン : ガイリャク ト マクセイジンショウレイ ノ ショウサイ ケントウ  
ローマ字 keiogijuku daigaku byoin ni okeru 35nenkan no jinseiken : gairyaku to makuseijinshorei no shosai kento  
別タイトル
名前 The results of renal biopsies performed within the past thirty five years at Keio University Hospital, with an analysis in detail of the cases with membranous nephropathy.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 浅井, 昌樹  
カナ アサイ, マサキ  
ローマ字 Asai, Masaki  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 小西, 孝之助  
カナ コニシ, コウノスケ  
ローマ字 Konishi, Konosuke  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 福田, 誠一  
カナ フクダ, セイイチ  
ローマ字 Fukuda, Seiichi  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 内村, 英輝  
カナ ウチムラ, ヒデキ  
ローマ字 Uchimura, Hideki  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 高瀬, 敦  
カナ タカセ, オサム  
ローマ字 Takase, Osamu  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 力石, 昭宏  
カナ チカライシ, アキヒロ  
ローマ字 Chikaraishi, Akihiro  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 林, 松彦  
カナ ハヤシ, マツヒコ  
ローマ字 Hayashi, Matsuhiko  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 猿田, 享男  
カナ サルタ, タカオ  
ローマ字 Saruta, Takao  
所属 慶應義塾大学医学部内科  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 橋口, 明典  
カナ ハシグチ, アキノリ  
ローマ字 Hashiguchi, Akinori  
所属 慶應義塾大学医学部病理  
所属(翻訳) Department of Pathology, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應医学会  
カナ ケイオウ イガッカイ  
ローマ字 Keio igakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2005  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應医学  
翻訳 Journal of the Keio Medical Society  
82  
3  
2005  
9  
開始ページ 143  
終了ページ 155  
ISSN
03685179  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Renal biopsy is an important diagnostic procedure in nephrology useful for therapeutic decision making as well as for estimating prognosis. Definite pathological diagnosis was reached in 752 cases(377 males and 375 females) of the patients who underwent renal biopsy at the Keio University Hospital during the past 35 years, between 1969 and 2003, by light and electron microscopy as well as by immunotluorescence study. There were 5 i 9 cases with primary glomerular diseases and 221 wlth various secondary renal diseases. Twenty-two of 33(17males and 16females)membranous ephropathy (MN) patients , includins 20 who presented with nephrotic syndrome, were treated with prednisolone as steroid therapy . After one year of follow up, urinary protein decreased to less than l gram per day in 54 .5%of those treated with prednisolone, while the comparable(figure without steroid 1herapy was 36.4%), The amount of urinary protein at the end of 2 years of follow-up correlated better with the urinary protein after l month of treatment than that of the pretreatment stage, suggesting that short term effect of steroid is an useful predictor of the long term prognosis in MN. Analysis of our clinical data revealed that age above 55, urinary protein greater than 5 grams/day, elevated serum creatinine concentration, and hypertension suggest unfavorable outcome」t is concluded that treatment with steroid aiming at early reduction in urinary prolein IS indicated, as a rule, in patients with MN.
 
目次

 
キーワード
renal biopsy  

membranous nephropathy  

urinary protein  

steroid  

short term effect  
NDC
 
注記
原著
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 10, 2009 09:00:00  
作成日
Mar 10, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 医学部 / 慶應医学 / 82(3) 200509
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース