慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00069296-20050600-0055  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00069296-20050600-0055.pdf
Type :application/pdf Download
Size :936.6 KB
Last updated :Mar 31, 2009
Downloads : 1658

Total downloads since Mar 31, 2009 : 1658
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 2型糖尿病患者における血管合併症に与える酸化ストレスの影響  
カナ 2ガタ トウニョウビョウ カンジャ ニ オケル ケッカン ガッペイショウ ニ アタエル サンカ ストレス ノ エイキョウ  
ローマ字 2gata tonyobyo kanja ni okeru kekkan gappeisho ni ataeru sanka sutoresu no eikyo  
別タイトル
名前 Effect of oxidative stress on vascular complications in type 2 diabetes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 大橋, 徳巳  
カナ オオハシ, ノリミ  
ローマ字 Ohashi, Norimi  
所属 慶應義塾大学医学部内科学教室  
所属(翻訳) Department of Internal Medicine, Keio University School of Medicine  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應医学会  
カナ ケイオウ イガッカイ  
ローマ字 Keio igakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2005  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應医学  
翻訳 Journal of the Keio Medical Society  
82  
2  
2005  
6  
開始ページ 55  
終了ページ 64  
ISSN
03685179  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
To investigate the relationship between oxidative stress and the development of diabetic angiopathy, 194 type 2 diabetic subjects were enrolled, and divided into three groups; Group I without diabetic                                 angiopathy, Group II with microangiopathy. and Group III with macroangiopathy. We detemined the ratlo of oxidized albumin (ROA), and other oxidative stress markers, inflammation markers, PAI-1 and some growth factors. We then analyzed the relationshipbetween the levels of oxidative stress markers and the other markers. It was found that the ROA and SOD were increased relative to the control group in all the groups. A negative correlation between the ROA and PDGF and positive correlations between both glutathione peroxidase and lipid peroxide and PAI-1 were found in Group I. In Group II, positive correlations were found between catalase and CRP, and lipid peroxide and PAI-1, and a negative correlation was found between the ROA and PDGF. In Group m, a positive correLation between SOD and PAI-1 was observed. These findings suggest that the onset of microangiopathy in diabetes mellitus rnay be attributable to the effect of oxidative stresses on PDGF, PAI-1  and CRP, and that the onset of rnacroangiopathy may be attributable to the effect of oxidative stresses on PAI-1.
 
目次

 
キーワード
oxitative stress  

ratio of oxidized albumin  

high sensitive C reactive protein  

plasminogen activator inhibitor 1  

platelet-derived growth factor  
NDC
 
注記
原著
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 03, 2018 10:00:00  
作成日
Mar 31, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 26, 2011    フリーキーワード, キーワード を変更
 
インデックス
/ Public / 医学部 / 慶應医学 / 82(2) 200506
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (488) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (441)
3位 新自由主義に抗す... (365)
4位 ガールクラッシュ... (276)
5位 石垣島の「エコツ... (264)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (764) 1st
2位 酢酸エステル類の... (592)
3位 インフルエンサー... (527)
4位 アルコール発酵の... (502)
5位 アーカイヴと思考... (460)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース