慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00069296-20040600-0135  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00069296-20040600-0135.pdf
Type :application/pdf Download
Size :648.0 KB
Last updated :Mar 31, 2009
Downloads : 2550

Total downloads since Mar 31, 2009 : 2550
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 医療訴訟の長期化 : その原因と改善への取り組み  
カナ イリョウ ソショウ ノ チョウキカ : ソノ ゲンイン ト カイゼン エノ トリクミ  
ローマ字 iryo sosho no chokika : sono genin to kaizen heno torikumi  
別タイトル
名前 Prolongation of Medical Law Suits-Causes and Ideas for Amelioration  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 長塚, 行雄  
カナ ナガツカ, ユキオ  
ローマ字 Nagatsuka, Yukio  
所属 慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室  
所属(翻訳) Department of Preventive Medicine and Public Health, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 島田, 直樹  
カナ シマダ, ナオキ  
ローマ字 Shimada, Naoki  
所属 慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室  
所属(翻訳) Department of Preventive Medicine and Public Health, School of Medicine, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應医学会  
カナ ケイオウ イガッカイ  
ローマ字 Keio igakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2004  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應医学  
翻訳 Journal of the Keio Medical Society  
81  
2  
2004  
6  
開始ページ 135  
終了ページ 140  
ISSN
03685179  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The pursuit of medical malpractice in the courts is gaining momentum in Japan just as it has been in the United States, and consequently, the number of medical lawsuits is tending to increase year by year.
 However, the problem with medical lawsuits is that the trial period is too long, which places an excessive burden on the plaintiff, and obstructs the justice of the medical lawsuit. In a medical lawsuit in particular, these three processes: 1) claim scheduling period, 2) taking of evidence procedure, and 3) appraisal, cause prolongation of iawsuits. The Japan Supreme Court and District Courts all over the country are instaling various changes in order to eliminate problems in each of these processes, which are causing prolangation in order to facilitate the progress of swift and appropriate medical lawsuits. The ideas of the Medical Affairs Lawsuit Committee of the Japan Supreme Court and the Department of Medical Affairs of the Tokyo District Court are introduced. Finally, subjects that should be ameliorated from the justice side and the medical treatment side will be considered.
 
目次

 
キーワード
medical lawsuit  

prolongation  

claim scheduling period  

procedures for evidence collection  

appraisal  
NDC
 
注記
調査報告
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 14, 2009 14:19:54  
作成日
Mar 31, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Apr 14, 2009    フリーキーワード, 抄録, キーワード を変更
 
インデックス
/ Public / 医学部 / 慶應医学 / 81(2) 200406
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (486) 1st
2位 慶應義塾図書館史... (397)
3位 斎藤隆夫の「粛軍... (388)
4位 認知文法から考え... (370)
5位 M&Aにおける... (366)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (395) 1st
2位 新参ファンと古参... (329)
3位 日本における美容... (279)
4位 興味が引き起こさ... (235)
5位 重陽の詩歌 : 詩... (234)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース