慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA11358103-20040000-0031  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 夫婦間性別役割分業の構造と変動 : 家族変動論と家族構造論の接合にむけて  
カナ フウフカン セイベツ ヤクワリ ブンギョウ ノ コウゾウ ト ヘンドウ : カゾク ヘンドウロン ト カゾク コウゾウロン ノ セツゴウ ニ ムケテ  
ローマ字 Fufukan seibetsu yakuwari bungyo no kozo to hendo : kazoku hendoron to kazoku kozoron no setsugo ni mukete  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 稲葉, 昭英  
カナ イナバ, アキヒデ  
ローマ字 Inaba, Akihide  
所属 東京都立大学人文学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田社会学会  
カナ ミタ シャカイ ガッカイ  
ローマ字 Mita shakai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2004  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田社会学  
翻訳 Mita journal of sociology  
 
9  
2004  
 
開始ページ 31  
終了ページ 45  
ISSN
13491458  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
1. 日本の家族社会学
2. 家族変動の趨勢
2.1 夫婦家族制化
2.2 小家族化
2.3 血縁化・親族化
2.4 愛情化
2.5 性別役割分業の平等化
2.6 家族変動論の特徴
3. 夫婦間性別役割分業の構造
3.1 性別役割分業を維持しているもの
3.2 親族ネットワークの機能
3.3 家族の構造
3.4 アイデンティティの構造
4. 今後の夫婦間性別役割分業の変化について
5. 結論
 
キーワード
 
NDC
 
注記
特集: 「家族変動へのさまざまな接近」
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
none  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 01, 2017 14:13:24  
作成日
Sep 18, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 1, 2017    フリーキーワード, 目次, 著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [社会学] 三田社会学 / 9 (2004)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (854) 1st
2位 新自由主義に抗す... (708)
3位 グラウンデッド・... (507)
4位 ドイツのSNS対策... (501)
5位 なぜ日本ユニテリ... (480)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Research on elec... (2162) 1st
2位 新たなかたちのひ... (2013)
3位 Linguistic encod... (1971)
4位 経営者が語るアン... (1768)
5位 ソレルスの中国 (... (1572)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース