慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA00260481-20210000-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA00260481-20210000-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.2 MB
Last updated :Jul 5, 2022
Downloads : 103

Total downloads since Jul 5, 2022 : 103
 
本文公開日
2022-07-01  
タイトル
タイトル Some issues of mining education in Britain in the early twentieth century  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 工藤, 教和  
カナ クドウ, ノリカズ  
ローマ字 Kudo, Norikazu  
所属 Professor emeritus, Keio University; Professor emeritus, Tokyo Rissho Junior College  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Society of Business and Commerce, Keio University  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio business review  
翻訳  
 
55(2021)  
 
 
開始ページ 1(1)  
終了ページ 30(30)  
ISSN
04534557  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Driven by a sense of crisis that the superiority of British industries was fading, an enquiry into the higher level of technical education which was thought to be a suspect for the deterioration took place at the beginning of the 20th century. Though mining schools in Britain were not so highly appreciated by the contemporaries, they do not appear to have hampered the expanding British mining in the world. After a brief look at the development of mining education and the outline of the enquiring committee, actual views of mining businessmen on mining education are examined based on their evidence given to the committee to reach a tentative conclusion that, despite the spontaneous development, mining education took a rational response to the changing environment by combining theoretical study at school with work experience in overseas British mines. This development was also the process of losing original concept of mining education in the 19th century and of leading to the emergence of a kind of demarcation among mining engineers corresponding with mining schools.
 
目次

 
キーワード
Early twentieth century  

Technical education  

Economic decline  

Education of mining  

Mining engineer  

Royal School of Mines  

Camborne School of Mines  

Imperial College  

Institution of Mining and Metallurgy  
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 05, 2022 10:08:31  
作成日
Jul 05, 2021 09:54:11  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 5, 2021    インデックス を変更
Mar 4, 2022    本文,本文公開日,版 版 を変更
Jul 1, 2022    プレビュー,抄録,キーワード を変更
Jul 5, 2022    著者 ローマ字 を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / Keio business review / 55 (2021)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (613) 1st
2位 新自由主義に抗す... (410)
3位 731部隊と細菌戦 ... (238)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (233)
5位 認知文法から考え... (190)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (446) 1st
2位 新参ファンと古参... (431)
3位 日本における美容... (326)
4位 新自由主義に抗す... (299)
5位 インフルエンサー... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース