慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2021000003-20210066  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2021000003-20210066.pdf
Type :application/pdf Download
Size :119.7 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 22

Total downloads since Feb 16, 2024 : 22
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 権威主義体制下における観光政策  
カナ ケンイ シュギ タイセイカ ニ オケル カンコウ セイサク  
ローマ字 Ken'i shugi taiseika ni okeru kankō seisaku  
別タイトル
名前 Tourism policy under authoritarian regimes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 礒崎, 敦仁  
カナ イソザキ, アツヒト  
ローマ字 Isozaki, Atsuhito  
所属 慶應義塾大学法学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は、権威主義体制下における観光政策の特徴を明らかにすることを目的とするものである。研究代表者は、これまで北朝鮮のインバウンド政策について研究を進めて単著『北朝鮮と観光』(毎日新聞出版、2019年)を出版したが、本研究では研究対象を広げて権威主義体制下における観光政策について検証している。
北朝鮮のみならず、ソ連やアルバニアなど冷戦期の社会主義国をはじめとして、いくつかの権威主義体制下では外国人観光客を受け入れながらも自由旅行を許容していなかった。その事実をガイドブックや旅行記の記述などから明らかにして、そこに何らかの共通点を見出せるかなど横断的な検証を開始するとともに、コンテンツツーリズムや聖地巡礼などの概念適用可能性も探っている。
複数年度にわたって研究を進めることにより、「観光学」に新たな視座を提供するとともに権威主義体制研究の一端ともなりうるものと考える。
初年度となる本年度は、第一に、各国のインバウンド政策についての先行研究を精査した。特に冷戦期におけるソ連や中国のインバウンド政策については和文での論考もあるため、そこから着手した。
第二に、各国のインバウンド政策の中でも日本人観光客をいかに受け入れてきたかに着目して、日本交通公社が 1952 年から版を重ねてきた『外国旅行案内』をはじめとしたガイドブックの記述の変遷を整理しはじめた。
研究成果の一部は、研究書の一章として出版することができた。さらに、関係書籍の書評を執筆したほか、研究会合などで計2回口頭発表を行なった。
The purpose of this study is to clarify the characteristics of tourism policy under authoritarian regimes. By advancing research over multiple years, I have provided a new perspective on "tourism studies."
This year, I scrutinized previous research on inbound policies in authoritarian regemes. In particular, I researched on the Soviet Union and China's inbound policies during the Cold War era. I made two academic presentations and published an academic paper on this subject.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 14:11:02  
作成日
Feb 16, 2024 14:11:02  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1615) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (710)
3位 Bidet toilet use... (520)
4位 731部隊と細菌戦 ... (500)
5位 新自由主義に抗す... (384)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1036) 1st
2位 インフルエンサー... (505)
3位 石垣島の「エコツ... (427)
4位 酢酸エステル類の... (402)
5位 興味が引き起こさ... (401)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース