慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2021000003-20210043  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2021000003-20210043.pdf
Type :application/pdf Download
Size :105.6 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 31

Total downloads since Feb 16, 2024 : 31
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Psycholinguistic modeling of the Japanese society during the COVID-19 pandemic  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 中妻, 照雄  
カナ ナカツマ, テルオ  
ローマ字 Nakatsuma, Teruo  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
3年計画の2年目として、日本語に特化した心理言語モデルの構築のため、オンライン調査の設計と実施を行なった。オンライン調査の設問としては、心理学の分野で広く用いられている東京心理のNEO-FFIを利用するとともに、International Affective Picture System (IAPS) の画像を入手して設問に加えた。さらにCOVID-19に関する設問を調査に加えることで人々のコロナ禍に対する意識に関するデータを収集した。このオンライン調査によって得られたデータを現在解析中である。

また、日本語に特化した心理言語モデルの構築にはテキストデータが必要不可欠であるため、今回のオンライン調査の回答者の同意を得てTwitterアカウントからのスクレイピングを行い、人々が呟いた文章を4月以降に収集する予定である。そして、これとオンライン調査のデータを利用して日本語に特化した心理言語モデルの構築を進める計画である。

なお2020年度の学事振興資金(個人研究)で行った研究の成果は

Romero, P., Mikiya, Y., Nakatsuma, T., Fitz, S., and Koch, T. (2021). "Modelling Personality Change During Extreme Exogenous Conditions: A Bayesian Study On Social Media Language During The First Wave of the COVID-19 Pandemic," PsyArXiv, https://psyarxiv.com/rtmjw/

という論文にまとめられている。

また、共同研究者の一人であるPeter Romeroは、本研究と関連した論文

Koch, T. K., Romero, P., and Stachl, C. (2022). "Age and Gender in Language, Emoji, and Emoticon Usage in Instant Messages," Computers in Human Behavior, 126, https://doi.org/10.1016/j.chb.2021.106990.

を公刊している。
As the second year of three-year research project, we designed and conducted an online survey to develop a psycholinguistic model specifically for the Japanese language. The online survey questions utilized NEO-FFI by Tokyo Shinri, which is widely used in the field of psychology, and images from the International Affective Picture System (IAPS) were obtained and added to the survey questions. In addition, questions regarding COVID-19 were added to the survey to collect data on people's awareness of the coronavirus pandemic. The data obtained from this online survey is currently being analyzed.

In addition, since text data is essential for the construction of a Japanese psycholinguistic model, from this April onward, we plan to collect the respondents' tweets by scraping from their Twitter accounts with their consent. We will then use these tweets and the data from the online survey to construct a Japanese psycholinguistic model.

Moreover, we compiled a working paper:

Romero, P., Mikiya, Y., Nakatsuma, T., Fitz, S., and Koch, T. (2021). "Modelling Personality Change During Extreme Exogenous Conditions: A Bayesian Study On Social Media Language During The First Wave of the COVID-19 Pandemic," PsyArXiv, https://psyarxiv.com/rtmjw/

from the main results of the research supported by 2020 Keio University Academic Development Funds for Individual Research.

Furthermore, one of our collaborators, Peter Romero, published the following related research paper:

Koch, T. K., Romero, P., and Stachl, C. (2022). "Age and Gender in Language, Emoji, and Emoticon Usage in Instant Messages," Computers in Human Behavior, 126, https://doi.org/10.1016/j.chb.2021.106990.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 14:10:58  
作成日
Feb 16, 2024 14:10:58  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (405) 1st
2位 文化資本概念の現... (390)
3位 Spatial animacy ... (367)
4位 新自由主義に抗す... (343)
5位 ガールクラッシュ... (318)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (715) 1st
2位 酢酸エステル類の... (654)
3位 インフルエンサー... (561)
4位 診療上の医師の注... (476)
5位 学生の勉強方法に... (403)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース