慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2021000003-20210001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2021000003-20210001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :117.5 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 39

Total downloads since Feb 16, 2024 : 39
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 遺伝子改変T細胞と免疫修飾薬の併用による新規免疫治療法の開発  
カナ イデンシ カイヘン Tサイボウ ト メンエキ シュウショクヤク ノ ヘイヨウ ニ ヨル シンキ メンエキ チリョウホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Idenshi kaihen Tsaibō to men'eki shūshokuyaku no heiyō ni yoru shinki men'eki chiryōhō no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of novel immunotherapy using gene-modified T cells in combination with immunomodulatory drugs.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 松下, 麻衣子  
カナ マツシタ, マイコ  
ローマ字 Matsushita, Maiko  
所属 慶應義塾大学薬学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
前立腺がん患者は、ホルモン療法に抵抗性を持つ去勢抵抗性前立腺がん(CRPC)に進展することにより治癒困難となることが問題となっている。我々はこれまでに、がん幹細胞抗原であるCXorf48が前立腺がん幹細胞にmRNAレベルで高発現していることを確認している。さらに、CXorf48を特異的に認識するT細胞受容体(TCR)遺伝子のクローニングに成功した。本研究では、本TCR遺伝子をヒトT細胞株に遺伝子導入することでCXorf48特異的TCR-T細胞株を樹立し、前立腺がん細胞に対する反応性を検討した。具体的には、CXorf48特異的TCR遺伝子3種を導入したJurkat76.7細胞を用いてそれぞれ前立腺がん細胞株に対するIL-2産生量をELISA法により検討した。PC3細胞株に対して脱メチル化剤添加を行いがん細胞表面上のHLA抗原複合体の発現量を上昇させた上でTCR-T細胞と共培養したところ、2種のTCR-T細胞において少量のIL-2産生が認められた。今後TCR遺伝子の改変を行うことで、より反応性の高いTCR-T細胞の作製を目指していく必要がある。
また、上記と並行して免疫細胞染色によるCXorf48タンパク発現検出系の確立を試みた。pMAL発現システムを利用してMBPタグ付きCXorf48タンパクを作製した。さらに精製したタンパクを抗原としてマウスに免疫したところ、マウス抗血清中に抗CXorf48抗体が含まれることをウエスタンブロット法により確認した。CXorf48に対して特に高い反応性を示したマウス抗血清を用いて免疫細胞染色を行った。その結果、前立腺癌細胞株におけるCXorf48の発現が確認された。今後より高い反応性を示す抗体を産生するハイブリドーマを作製しモノクローナル抗体を精製することで、CXorf48を標的としたTCR-T細胞療法が効果を示す患者の探索に応用できる可能性がある。以上の診断治療系の開発により、CRPC患者に対する有効な免疫細胞治療の開発が期待される。
Patients with prostate cancer eventually progress to Castatio Resistat Postate Cace (CRPC). We have previously discovered that CXorf48 antigen gene is highly expressed in prostate cancer stem cells. We have also succeeded in cloning of T cell receptor gene of CXorf48-specific T cells. In this study, we introduced antigen-specific TCR gene into human T cell line and analyzed the response against prostate cancer cells. We transduced 3 kinds of TCR genes into Jurkat 76.7 cells and detected secreted IL-2 by ELISA. 2 out of 3 TCR-T cell lines produced IL-2 against PC3 treated with demethylating agents. Modulation of TCR gene might be needed to improve the efficacy.
At the same time, we tried to establish detection method of CXorf48 protein in cancer cells using immunocytochemistry. We purified CXorf48 protein with MBP and immunized mice. Prostate cancer cells were stained with mice serum. Production of monoclonal antibodies using hybridoma will improve the specificity of detection method in order to find patients eligible for treatment targeting CXorf48.The improvement of diagnostic method and immunotherapy against CXorf48 will be useful for CRPC patients.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 14:10:21  
作成日
Feb 16, 2024 14:10:21  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (900) 1st
2位 「危険の予見可能... (522)
3位 新自由主義に抗す... (413)
4位 731部隊と細菌戦 ... (412)
5位 ガールクラッシュ... (364)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (944) 1st
2位 渋沢栄一と朝鮮 :... (811)
3位 731部隊と細菌戦 ... (764)
4位 酢酸エステル類の... (698)
5位 慶應義塾大学日吉... (597)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース