慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2020000008-20200036  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2020000008-20200036.pdf
Type :application/pdf Download
Size :114.2 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 29

Total downloads since Feb 16, 2024 : 29
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 平衡と非平衡状態における揺らぎの物理  
カナ ヘイコウ ト ヒヘイコウ ジョウタイ ニ オケル ユラギ ノ ブツリ  
ローマ字 Heikō to hiheikō jōtai ni okeru yuragi no butsuri  
別タイトル
名前 Physics of fluctuations in equilibrium, and in non-equilibrium  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 青木, 健一郎  
カナ アオキ, ケンイチロウ  
ローマ字 Aoki, Kenichiro  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
有限温度ではあらゆる物質にミクロレベルで揺らぎがあり,これがあらゆる物体の有限温度のふるまいの根底にあります.
2020年度は,三井隆久(慶應義塾大学医学部)との共同研究に主に時間を使いました.まず液体内のゆらぎの測定結果の分析を行い,測定結果の解析しました.この現象の基本的な原理からの理論的説明を完成させつつあります.これについて現在論文を作成していますが,今まで直接測定されていなかった揺らぎの測定と解析なので重要な成果だと考えています.
さらに,イオン液体の揺らぎの研究を東北大学の化学の分野の研究者と共同研究を行い,論文を作成しているところです.工業的にも注目されている物質であり,応用面でも重要で,近年盛んに研究されている分野です.我々の行っている揺らぎ研究の分析により,今までわかっていなかったイオン液体の性質が解明されつつあり,今までの研究とは異なる面で貢献できると考えています.
また,以前発表した研究を発展させ,氷の表面の性質がどのように不純物に依存するかを研究し,実験データを集めました.いうまでもなく,氷は至るところに存在するため,氷の表面の科学は物理学にとどまらず,気象学,化学等においても学術的な興味があるだけではなく,応用面も大変重要な分野です.データ分析はできており,数値計算を用いながら,第一原理よりの理論的な説明を現在組み立てています.これについても近日中に論文にまとめる予定です.
研究費は予定通り数値計算や論文作成等のためのワークステーションとその周辺機器,消耗品に用いました.
At finite temperatures, all matter is fluctuating, at the microscopic level. It is not an overstatement to say that this phenomenon lies at the core of all finite temperature behavior of matter.

In the 2020 academic year, research was mostly devoted to the collaborative work with Takahisa Mitsui (School of Medicine, Keio University). We experimentally measured the fluctuations of liquids using optical methods. We then analyzed the results, and are currently completing a theoretical explanation of the phenomena, from first principles. The manuscript on this subject is in progress, and the fluctuations have not been measured previously, so that we believe it is an important contribution to the subject.

Mitsui, and I also collaborated with a chemistry group at Tohoku University, on ion liquids, and are completing a paper on this work. Ion liquids are of great interest from the industrial side, and applications, so that they have been under intense research worldwide. Using our unique fluctuation measurement methods, we have been able to delineate properties of ion liquids hitherto unknown, which we believe is a significant contribution, opening up a new window on the subject.

Furthermore, expanding on our previously published work, Mitsui and I studied the properties of ice surfaces, with various impurities. Needless to say, ice is ubiquitous, so that the properties of ice surfaces is of interest not only in multiple subjects, including meteorology, and chemistry, but is of importance in applications. We have been able to make measurements, and analyze the obtained experimental data. We are currently completing an explanation of the properties seen there, from first principles, in part by making use of numerical simulations. We expect to complete manuscripts on this subject, in the near future.

The research funds were used to obtain a workstation for numerical analysis, and for creating manuscripts, as well as objects peripheral to the workstation, as planned.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 13:35:22  
作成日
Feb 16, 2024 13:35:22  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2020年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (410) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (404)
3位 新自由主義に抗す... (336)
4位 ガールクラッシュ... (294)
5位 石垣島の「エコツ... (246)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (741) 1st
2位 酢酸エステル類の... (665)
3位 インフルエンサー... (575)
4位 アルコール発酵の... (458)
5位 診療上の医師の注... (451)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース