慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190255  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190255.pdf
Type :application/pdf Download
Size :123.9 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 121

Total downloads since Dec 16, 2022 : 121
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日本近代化とプロテスタンティズム : 旧プロイセン圏大学機関における人的ネットワークの構築  
カナ ニホン キンダイカ ト プロテスタンティズム : キュウ プロイセンケン ダイガク キカン ニ オケル ジンテキ ネットワーク ノ コウチク  
ローマ字 Nihon kindaika to purotesutantizumu : kyū Puroisenken daigaku kikan ni okeru jinteki nettowāku no kōchiku  
別タイトル
名前 Japanese modernization and Protestantism : human network at the Prussian universities in the 19th century  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 藁谷, 郁美  
カナ ワラガイ, イクミ  
ローマ字 Waragai, Ikumi  
所属 慶應義塾大学総合政策学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は、日本の近代化とドイツ・プロテスタンティスムの関連に着目し、1875 年から1900 年代初頭までの期間、日本からの派遣留学生の実証的記録データの分析を通して、日本近代化形成のプロセスを可視化する試みである。当時の各留学生の学籍登録大学機関および学籍移動の軌跡に関する位置情報については、緯度経度の数値を位置情報として捉え、学期毎に時間軸をレイヤーとして扱う。空間分析手法を人文学の分野に適応させることで新たな射程を呈示することを目指す。具体的対象としてドイツ語圏、特にボン、ベルリン、ハレ等当時のプロイセン王立諸大学への派遣留学生を中心に調査をおこない、学籍登録データの収集および分析をおこなうことを手法とする。
西欧化政策のもとに推進された日本近代化のプロセスは、ダイナミックな人的ネットワークの拡大を伴う。啓蒙主義的要素を内在するプロテスタンティスムの影響は複数の先行研究に指摘される部分であるが、実際の学生登録データを用いた実証的分析はなされていない。本研究では旧プロイセン諸大学に現存する当時の学籍登録資料をデータとして収集し、専ら空間情報分析に用いられてきた分析手法を適応させることで、日本人留学生に共通する要素の可視化を実現する。
本研究が直面する問題は、データの可視化に伴うGIS解析による「人」の空間移動のレイヤー・パターンの抽出にある。データとして収集した各要素の相互関連性は、各項目・要素の相関関係を網羅的に検討するプロセスを重ねる必要がある。本研究は現在このプロセス段階にあり、作業と共に分析考察を継続する予定である。未だデジタル化されないドイツ語圏大学資料館所蔵の資料は、本研究を目的とする公開の許可を得ており、重要なデータベースとしての機能も期待できると考える。
The purpose of this research is to observe the Japanese modernization from a new perspective and to analyze it on the basis of the archived data. Westernization as Political policy was introduced during the Meiji period: the Meiji-government not only introduced the western elements into the country, but also sent many young students to Europe and the USA. These people who have been sent are later given leading positions in various areas in Japan. In this project, various original data (ca.1875 - 1900) were collected in many German university archives and on the basis of these data attempts were made to clarify the human network of that time and to show how this relationship was closely linked to Japanese modernization.
However, it was very important that the Meiji government had a close relationship with the Prussian government at the time. For this reason, the data are mostly collected from former Royal Prussian universities (Bonn, Berlin, Halle, Bresslau, Freiberg, Leipzig, Münster, Prag, Karlsruhe, Göttingen, Marburg, München, usw.). In the background we could also clearly see that the Protestant ideas of the Prussian Academy should have had a very strong influence on Japanese modernization and democratization. By analyzing the original data, it is targeted to present this process in more concrete terms.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:39:38  
作成日
Dec 16, 2022 10:39:38  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1600) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (690)
3位 Bidet toilet use... (508)
4位 731部隊と細菌戦 ... (501)
5位 新自由主義に抗す... (382)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (983) 1st
2位 インフルエンサー... (494)
3位 石垣島の「エコツ... (423)
4位 酢酸エステル類の... (403)
5位 興味が引き起こさ... (395)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース