慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190233  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190233.pdf
Type :application/pdf Download
Size :119.7 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 136

Total downloads since Dec 16, 2022 : 136
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル フルマラソン走行における身体衝撃の定量化と下肢筋ダメージとの関連分析  
カナ フル マラソン ソウコウ ニ オケル シンタイ ショウゲキ ノ テイリョウカ ト カシキン ダメージ トノ カンレン ブンセキ  
ローマ字 Furu marason sōkō ni okeru shintai shōgeki no teiryōka to kashikin damēji tono kanren bunseki  
別タイトル
名前 Quantification of the trunk accelerations during a full marathon and their relation with the damage in lower extremity  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 東原, 綾子  
カナ ヒガシハラ, アヤコ  
ローマ字 Higashihara, Ayako  
所属 慶應義塾大学体育研究所助教 (有期)  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、ランニング時の身体加速度計測からフルマラソン走行時に身体に加わる衝撃を定量化し、長時間のランニング動作によって下肢筋に生じるダメージとの関係性を調査した。フルマラソン大会(42.195km)に参加した成人男性8名を対象とし、体幹部に装着した身体加速度センサ(GPSPORTS EVO)を用いてマラソンレース中の身体衝撃(加速度)を計測した。GPSによる位置情報をもとに平坦かつ直線路である7.7km、18km、 23.8km、および39km地点における100歩分の平均走行スピードおよび平均最大加速度(G) を算出した。各地点の平均加速度の差について、走行スピードを共変量とした共分散分析を用いて検討した。下肢筋における筋ダメージの評価は、マラソン走行前、1日後、3日後、および8日後に磁気共鳴画像診断画像を撮像し、下肢筋(内側腓腹筋、ヒラメ筋、前脛骨筋、後脛骨筋、腓骨筋)画像に反映される筋損傷の程度(MRI・T2値)を分析し、マラソン走行前からの経時変化を検討した。走行スピードは走行距離の増加に伴い低下し(p < 0.05)、合成加速度は走行距離の増加に伴い有意に低下した(p = 0.000)。一方で、左右方向の加速度はレース中盤以降で有意に増加した(p < 0.05)。このことから、レース終盤にかけて左右方向の衝撃緩衝能の低下が特徴的であることが明らかとなった。下腿筋の平均T2値は1日後にマラソン走行前に比較して有意に増加した(p > 0.05)。さらに、身体衝撃が筋骨格系への負荷指標となりうる可能性を検討したが、レース中の身体加速度と下腿の筋ダメージ程度の間に有意な関係性は認められなかった。今後の展望として、ランニング障害予防を目的としたコンディショニング実践に有用な知見を得るべく、運動後の骨格筋ダメージに関連する他の指標を含めて検討していきたい。
Previous studies suggest that marathon running induces lower extremity muscle damage. In addition, some studies show that the trunk acceleration could reflect the vertical ground reaction force and may indicate the risk of lower limb injury. This study aimed to examine the relationships between the trunk accelerations during a full marathon race and lower extremity muscles damage after the race using transverse relaxation time (T2)–weighted magnetic resonance images (MRI). Eight healthy collegiate marathon runners were recruited for this study. All participants completed a full marathon (42.195 km) wearing a tri-axial accelerometer (GPSPORTS EVO) on their upper back. Each directive magnitude at 4 points of the racecourse (7.7, 18, 23.8, and 39 km) were calculated. T2-MRI was performed before (PRE) and at 1 (D1), 3 (D3), and 8 days (D8) after marathon, and the T2 values of lower extremity muscles were calculated. The running speed and trunk accelerations significantly decreased with increasing running distance (p < 0.05 and p = 0.000, respectively). Mediolateral accelerations significantly increased during latter-half of the race than that of the earlier-half (p < 0.05). The T2 value significantly increased in the lower extremity muscles after a marathon. T2 significantly increased on D1 (p < 0.05), suggesting that the lower extremity muscles are susceptible to damage induced by running a full marathon. However, there was no significant relationships between the trunk accelerations during a full marathon race and the T2 values of lower extremity muscles. Further research is needed to investigate these relationships including other muscle damage evaluation method to understand the conditioning that focuses on improving recovery strategies after prolonged running.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:39:35  
作成日
Dec 16, 2022 10:39:35  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1291) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (462)
3位 新自由主義に抗す... (404)
4位 In-vivo kinemati... (315)
5位 石垣島の「エコツ... (280)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (958) 1st
2位 酢酸エステル類の... (599)
3位 文化資本概念の現... (533)
4位 興味が引き起こさ... (511)
5位 インフルエンサー... (479)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース