慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000006-20180406  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000006-20180406.pdf
Type :application/pdf Download
Size :134.5 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 120

Total downloads since Oct 24, 2022 : 120
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 「おもてなし」を超えたムスリムとの共生にむけた課題と展望  
カナ 「オモテナシ」オ コエタ ムスリム トノ キョウセイ ニ ムケタ カダイ ト テンボウ  
ローマ字 "Omotenashi" o koeta Musurimu tono kyōsei ni muketa kadai to tenbō  
別タイトル
名前 Beyond "omotenashi" : symbiosis project with Muslim in Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 野中, 葉  
カナ ノナカ, ヨウ  
ローマ字 Nonaka, Yo  
所属 慶應義塾大学総合政策学部専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
以下に挙げる項目を、各分野に精通した共同研究メンバー各人が分担して研究を行った。
[イスラーム基礎研究]
①ハラールとハラーム及び関連する諸概念について、また②マイノリティとしてのムスリムの宗教実践について、啓示を含めた文献調査による整理、考察。
[イスラーム地域研究]
①日本在住ムスリムのネットワーク調査、彼らの課題抽出。日本人ムスリムと外国人ムスリム双方を対象に。今年度は、主に、11月に実施した全国ムスリムミーティングの準備段階、およびミーティングの際に対象者からの情報収集を実施した。②外国人ムスリム観光客の実態調査。③「ハラール」対応も含め、日本の観光業、レストラン業における受け入れ態勢の調査。主に神奈川と東京の店舗に関する調査。

本研究は3年計画で実施する予定だが、1年目にあたる2018年は、上記の各項目に関し、各研究メンバーが個別に調査を進めつつ、いくつかの場を設けて、情報収集、情報共有、成果発表を実施した。なお、本研究活動はSFC研究所に設置されたイスラーム研究・ラボの活動と連動している。
具体的には、日本在住のムスリム留学生に研究成果の発表の場を提供するシンポジウム(6月30日)、神奈川県内の観光関連事業者対象のムスリムおもてなし研修会(9月27日)、日本在住のムスリムが生活上の課題や工夫を共有する第5回ムスリムミーティング(11月10日)、などを実施、これらの活動の中で、調査成果を発表し、また活動を通じて収集した情報や知見を研究データとして蓄積した。またSFCのORF(11月22日、23日)では、本研究のポスター発表および、pitch(口頭発表)の機会を得て代表の野中が「日本発!イスラーム教徒への情報提供型『おもてなし』」をテーマに発表した。
Each of the joint research members who are familiar with each field conducted study on the topics listed below.
[Basic research in Islam]
Examine the literature researches about 1) the Halal and Haram and related concepts, and 2) the religious practices of Muslims as minorities.
[Islam area study]
1) Survey on Japanese and foreign Muslims living in Japan and their network, and to find their challenges. We held the Muslim meeting in November 2018 and gathered the information from the participants there. 2) Survey on foreign Muslim tourists. 3) Survey on restaurants and hotels which try to offer their services to muslim tourists in Kanagawa and Tokyo area.

This research is planned to be carried out in a three-year plan, but in the first year 2018, each research member conducted research individually on each of the above issues. We also had several opportunities to share the findings and to conduct the presentation about research results. This research activity is linked to the activities of the Laboratory of Islamic studies at Keio Research Institute at SFC. Specifically, the following are some events we held related to our research this year. The symposium (June 30), which provides a chance to present research results to Muslim foreign students living in Japan, the Muslim Hospitality Workshop for tourism-related businesses in Kanagawa Prefecture (Sept. 27), and The 5th Muslim Meeting (November 10th) where Muslims living in Japan share life-related issues and ideas, etc., In these events, each member presented the results of the survey, and at the same time we also collected the information and findings. In addition, at SFC ORF (November 22 and 23) we gave a poster presentation and the pitch (oral presentation).
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:38:06  
作成日
Oct 24, 2022 13:38:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1573) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (665)
3位 Bidet toilet use... (497)
4位 731部隊と細菌戦 ... (469)
5位 新自由主義に抗す... (371)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (970) 1st
2位 インフルエンサー... (461)
3位 石垣島の「エコツ... (423)
4位 Potent mouse mon... (415)
5位 酢酸エステル類の... (398)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース