慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180275  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180275.pdf
Type :application/pdf Download
Size :116.1 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 77

Total downloads since Oct 24, 2022 : 77
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ラクトフェリンナノ粒子の作製と医薬への展開  
カナ ラクトフェリン ナノ リュウシ ノ サクセイ ト イヤク エノ テンカイ  
ローマ字 Rakutoferin nano ryūshi no sakusei to iyaku eno tenkai  
別タイトル
名前 Preparation of lactofferin nanoparticle and its pharmaceutical application  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 田口, 和明  
カナ タグチ, カズアキ  
ローマ字 Taguchi, Kazuaki  
所属 慶應義塾大学薬学部専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ラクトフェリン溶液 (pH3-9) に5種類の有機溶媒 (メタノール、エタノール、2-プロパノール、アセトニトリル、アセトン) を滴下し、脱溶媒和法によるラクトフェリンナノ粒子の最適な調整条件を検討した。その結果、ラクトフェリン溶液 (pH 6) に2-プロパノールまたはアセトニトリルを滴下した際に粒子径が約100 nmの均一なラクトフェリンナノ粒子を得た。一方、メタノール、エタノール、アセトンを滴下した際には、粒子の不形成または凝集塊の形成が観察された。ラクトフェリンナノ粒子を医薬へ展開するためには、安全性の観点より有機溶媒を除去することが望ましい。そこで、水溶液中における粒子形成を目的にグルタルアルデヒドを用いてラクトフェリンナノ粒子の粒子内架橋を試みた。2-プロパノールで作製したラクトフェリンナノ粒子にグルタルアルデヒドを添加した結果、均一な架橋型ラクトフェリンナノ粒子 (粒子径:約150 nm) を得た。また、透過電子顕微鏡の観察においても、粒子径が100~150 nmの球状の粒子が確認され、上記した動的散乱法 (DLS) の結果と一致した。一方、アセトニトリルを用いて作製したラクトフェリンナノ粒子にグルタルアルデヒドを添加すると、粒子間架橋による不均一な粒子の形成が確認された。次に、血管内投与を想定し、架橋型ラクトフェリンナノ粒子の血液生体適合性についてin vitro で検討を行った。その結果、高濃度のラクトフェリンナノ粒子存在下で約35%の赤血球が溶血した。この原因として、ラクトフェリンナノ粒子表面が正電荷を帯びているため (ζ-電位:約20 mV)、赤血球膜と静電的相互作用により溶血を引き起こしたと考えられる。しかしながら、生体内で想定される低濃度のラクトフェリンナノ粒子存在下における溶血率は5%以下であったため、平成31年度には生体適合性をin vivoで評価する。加えて、現在、経口投与を想定し、ペプシン消化への耐久性について検討中である。
Lactoferrin nanoparticles (Lf-NPs) were prepared using desolvation technique as follows: each organic solvent (methanol, ethanol, 2-propanol, acetonitrile, acetone) was dropped into lactoferrin solution (pH 3-9). The results showed that Lf-NPs with ca. 100 nm in diameter were formed when 2-propanol and acetonitrile were used as a desolvating agent. On the other hand, other organic solvents did not function as a desolvating agent due to either non-formation of particles or formation of aggregates. Since the presence of organic solvent in Lf-NPs suspension would bring negative impact on the living cell, attempt has been made to develop the Lf-NPs with intra-particle cross-linkage (cross-Lf-NPs), which is expected to stably maintain the nanoparticle formation even in water solution. As a result of the addition of glutaraldehyde to Lf-NPs prepared by 2-propanol, the cross-Lf-NPs with ca. 150 nm in size were obtained. In addition, the size and shape were also confirmed by transmission electron microscopy (TEM) image. On the other hand, the cross-Lf-NPs did not form by the addition of glutaraldehyde in case of Lf-NPs prepared by acetonitrile. Furthermore, the in vitro hemolysis assay showed that high concentration of cross-Lf-NPs ruptured approximately 35% of red blood cell. This could be due to the electrostatic interaction between the positive charge of cross-Lf-NPs (zeta-potential: ca. 20 mV) and negative charged RBC membrane. However, low concentration of cross-Lf-NPs, which is likely to reflect the physiological concentration in vivo, showed negligible hemolysis (less than 5%). The in vivo biocompatible test of cross-Lf-NPs will be conducted next year, whereas the resistance of cross-Lf-NPs against digestive enzyme such as pepsin is now ongoing.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:38:15  
作成日
Oct 24, 2022 13:38:15  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (473) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (346)
3位 慶應義塾図書館史... (314)
4位 M&Aにおける... (300)
5位 認知文法から考え... (297)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 医療用呼吸温湿度... (724) 1st
2位 A study on the s... (394)
3位 新参ファンと古参... (342)
4位 非上場株式の評価... (273)
5位 新自由主義に抗す... (267)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース