慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180225  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180225.pdf
Type :application/pdf Download
Size :128.1 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 84

Total downloads since Oct 24, 2022 : 84
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日本古代・中世前期における仏教儀礼の史的研究  
カナ ニホン コダイ・チュウセイ ゼンキ ニ オケル ブッキョウ ギレイ ノ シテキ ケンキュウ  
ローマ字 Nihon kodai chūsei zenki ni okeru bukkyō girei no shiteki kenkyū  
別タイトル
名前 A historical study of Buddhist rituals in ancient and early medieval Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 藤本, 誠  
カナ フジモト, マコト  
ローマ字 Fujimoto, Makoto  
所属 慶應義塾大学文学部助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究課題の3年目である本年度は、十世紀以降の仏教説話集の読解を中心に研究を進めたほか、仏教説話集の舞台となった伏見稲荷大社・六波羅蜜寺・清水寺及び古代中世移行期に成立した迎講が行われる当麻寺、さらに古代地域仏教と関わる中尊寺・毛越寺など寺社の実地調査を行い多くの知見を得た。
また『日本霊異記』と『東大寺諷誦文稿』についての考察をそれぞれ深め、両者の成立の背景と関わる仏教的世界観についての検討を行った。『日本霊異記』については、早稲田大学国際シンポジウムにて報告を行った。そこでは、①『日本霊異記』説話の原資料についての史料性について「郡領関係化牛説話」と戒律関係説話を素材として考察を加え、説話成立には地域社会の仏教儀礼と深く結びついていたこと、②『日本霊異記』の編纂論について、景戒による『日本霊異記』の執筆とは、景戒にとって、仏の言葉を記すことによる衆生の教化という宗教実践であり、それは景戒の認識としては原資料の性格にも及んでいた可能性があったことを指摘した。『東大寺諷誦文稿』については、三田古代史研究会・上代文献を読む会にて報告し、①法会の場が仏の化現し、仏の説法が再現される場とする観念の存在、②この世界を盧舎那仏身そのものであり、全てのものが仏の形のかえたものであり、六道もその中に含まれるという観念の存在を指摘した。以上の二史料から析出した仏教的世界観は、古代中世移行期に成立する迎講などの仏教芸能の世界観に系譜上繋がるものと推測される。
その他、九世紀代の仏教儀礼と関わる熊本県浄水寺・池辺寺を踏査し、地方寺院の宗教的環境についての理解を深めた。
以上のように、今年度は九世紀から十世紀以降までを視野にいれた仏教儀礼とその世界観についての検討を進めることができた。今後はこれまでの研究を深めるとともに、更に時代幅を広げて考察を深めていく予定である。
This year, the third year of this research project, I mainly conducted research on two subjects. First, I focused on reading the Buddhist narratives since the 10th century. Second, We examined the Buddhist worldviews found in historical materials "Todaiji fuju monnkou (『東大寺諷誦文稿』)"and "Nihon ryoi ki (『日本霊異記』)" . As a result, the place of the Buddhist ceremonies is a place where the preaching by the Buddha is reproduced, and it became clear that "Nihon ryoi ki (『日本霊異記』)" was edited by the religious practice of collecting the words of the Buddha told by the Buddhist ceremonies. The research results of these achievements were reported at academic conferences and study groups.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:38:14  
作成日
Oct 24, 2022 13:38:14  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (613) 1st
2位 新自由主義に抗す... (410)
3位 731部隊と細菌戦 ... (238)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (233)
5位 認知文法から考え... (190)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (446) 1st
2位 新参ファンと古参... (431)
3位 日本における美容... (326)
4位 新自由主義に抗す... (299)
5位 インフルエンサー... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース