慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180151  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180151.pdf
Type :application/pdf Download
Size :172.8 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 105

Total downloads since Oct 24, 2022 : 105
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル モバイルメッセージが購買意思決定過程に与える影響に関する探索的研究  
カナ モバイル メッセージ ガ コウバイ イシ ケッテイ カテイ ニ アタエル エイキョウ ニ カンスル タンサクテキ ケンキュウ  
ローマ字 Mobairu messēji ga kōbai ishi kettei katei ni ataeru eikyō ni kansuru tansakuteki kenkyū  
別タイトル
名前 Effect of mobile messaging on purchase decision making : an exploratory research  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 坂下, 玄哲  
カナ サカシタ, モトタカ  
ローマ字 Sakashita, Mototaka  
所属 慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
モバイル端末の普及に伴い、消費者を取り巻く買物環境は大きく変化しており、企業も多様な取組を行っている。中でも、モバイルアプリを活用した消費者へのフィード送信は、彼らを店頭に吸引したり、関連購買を誘発したりと、様々な効果が期待されている。近年では、来店履歴や購買履歴をベースに、こうしたメッセージングを最適化する流れもある。しかしながら、具体的にいかなる効果をもたらしているかについては、理論的にも実務的にもわかっていないのが現状である。こうした背景を受け、本研究は、モバイルアプリ広告が消費者の購買意思決定プロセスにいかなる影響を与えるかについて、理論的、経験的に考察することを目的としている。
具体的には、モバイルアプリ広告自体が持つ特性(広告フォーマットやコンテンツ、送信タイミングなど)、消費者の個人差特性(年齢や性別などのデモグラフィック変数、製品関与、ブランド態度など)、および購買意思決定時点の状況特性(配信時点の消費者のロケーションや、既に購入されたアイテムなど)といった要因について理論的に検討することにより、購買意思決定過程への影響要因のうちより重要なものを特定することが、本研究の主たる内容となる。
関連する既存研究のレビュー、店頭における観察調査の実施などから、研究枠組の導出を行った。特に、ブランド関連情報(プロモーション)が、消費者の購買意思決定過程にどのような影響を与えるかについて、主に彼らの関連購買行動という側面に焦点を当てて考察した。店頭における購買行動履歴データの検討から、ブランドプロモーションにより、ターゲットブランド商品の購買行動が影響を受けることが分かった。同時に、ターゲットブランド購買が行われた場合は関連購買が抑制されること、逆に行われなかった場合は一部のカテゴリーにおいて関連購買が促進されることがわかった。発見事項から、理論的貢献、実務的貢献についてまとめた。
As mobile devices are becoming popular, customers' shopping environments are also changing, and companies are trying to diversify their marketing strategies. Especially, mobile messaging to customers through their apps draws attention because it drives them to the stores and often makes them to purchase more items. In these days, many companies are trying to optimize this messaging effort by analyzing the customers' past store visits or purchase transaction history. However, little has been understood about the actual effects of the mobile messaging both in academic and practical context. Thus, this study tries to identify the effect of mobile messaging on customer purchase decision making.
Precisely, the purpose of this study is to identify the key factors influencing the customers' purchase decision making, by focusing on the characteristics of the mobile app advertisements (such as information format, contents, timing of the message deliberations), customers' individual characteristics (such as age, gender, product involvement, brand attitude), and purchase context (such as customer location at the initial purchase, and items purchased).
Reviewing the relevant literature and observing the actual consumers' purchase decision making, it constructed a research framework. More specifically, focusing on the customers' related purchases, it tried to understand the effect of brand related information (such as brand promotion) on customers' purchase decision making. Analyzing the actual purchase data obtained from a real store, this study found that brand promotion does influence the customers' purchase decision of the target brand items. Specifically, when customers purchase the target brand items, they are less likely to purchase items in related product categories. Contrary to this, when they do not purchase the target brand items, they are more likely to purchase items in related product categories. Based on the findings, theoretical and managerial contributions are stated.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:35:22  
作成日
Oct 24, 2022 13:35:22  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (598) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (466)
3位 新自由主義に抗す... (366)
4位 石垣島の「エコツ... (270)
5位 ガールクラッシュ... (254)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (775) 1st
2位 酢酸エステル類の... (526)
3位 アルコール発酵の... (510)
4位 インフルエンサー... (473)
5位 アーカイヴと思考... (400)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース