慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180125  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180125.pdf
Type :application/pdf Download
Size :118.2 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 116

Total downloads since Oct 24, 2022 : 116
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ヒュームとルソーの比較思想史研究 : 18世紀英仏思想のコンテクストから  
カナ ヒューム ト ルソー ノ ヒカク シソウシ ケンキュウ : 18セイキ エイフツ シソウ ノ コンテクスト カラ  
ローマ字 Hyūmu to Rusō no hikaku shisōshi kenkyū : 18seiki Eifutsu shisō no kontekusuto kara  
別タイトル
名前 A comparative intellectual history of Hume and Rousseau in the contexts of the 18th century Franco-British thought.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 壽里, 竜  
カナ スサト, リュウ  
ローマ字 Susato, Ryu  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本年度の主たる研究成果としては、①報告「Whose Enlightenment? Which Hume? 最近の啓蒙思想研究・ヒューム研究を踏まえて」、②論文"'Voilà un siècle de lumières!' Horace Walpole and the Hume–Rousseau Affair"がある。
①「Whose Enlightenment? Which Hume? 最近の啓蒙思想研究・ヒューム研究を踏まえて」は、2018年10月12日に東京大学(駒場キャンパス)で開催されたミニシンポジウム「デイヴィッド・ヒュームと啓蒙の諸問題:哲学・歴史・対話」における報告である。本報告では、近年の啓蒙思想研究を踏まえ、英仏啓蒙思想というより広いコンテクストの中で、デイヴィッド・ヒューム、ジャン=ジャック・ルソー、ホレス・ウォルポールらの議論を参照しながら、多層的な啓蒙思想像を描き出す必要性を示した。最近の研究では、啓蒙=近代とする非歴史的な概念規定が見られるが、18世紀の思想家たち自身の同時代的考察として啓蒙という現象を歴史的に解明しなければならない。その際に鍵となるのが、通俗的な解釈では対極的な文明観を持っているとされるヒュームとルソーの比較考察である、というのが本報告の趣旨である。
②"'Voilà un siècle de lumières!' Horace Walpole and the Hume–Rousseau Affair"は、上記報告を踏まえつつ、文学者ホレス・ウォルポールの中にルソー的啓蒙批判を析出する、という試みである。ウォルポールは、ヒュームによって英国へ移ったルソーを批判する諷刺文を書くことで、ヒュームとルソーの仲違いに重要な役割を果たした。だが、ウォルポールの諷刺文や、ヒュームとの関係、当時の多くの知識人たちと交わした膨大な書簡を読み解くことで、ウォルポールの意図はむしろルソーに近く、反啓蒙の立場に立っていることが分かった。本論文は、2019年度中に公刊予定のHistory of European Ideas誌のヒューム特集号に掲載される。
The research outcomes are (1) a presentation in the symposium "Whose Enlightenment? Which Hume?: Introducing the Latest Studies in Hume and Enlightenment Thought," and (2) an article "'Voilà un siècle de lumières!' Horace Walpole and the Hume–Rousseau Affair."

(1) is a presentation in the symposium "David Hume and the Problems of Enlightenment: Philosophy, History, and Literature" held in the University of Tokyo (Komaba Campus) on October 12th 2018. The aim of this presentation is to underline the multi-layered understandings of the Enlightenment as a historical phenomenon. Based on the latest studies in the Enlightenment, this presentation refers to the discussions of David Hume, Jean-Jacques Rousseau, and Horace Walpole. In recent studies, scholars tend to naively define the Enlightenment as the modernity per se. However, the Enlightenment as a historical phenomenon should be considered as contemporary understandings of various 18th century philosophers on their own time. A comparative study of Hume and Rousseau might be useful for this purpose, not despite, but because they have often been considered to have opposite views of civilization.

The aim of (2) is to demonstrate the counter-Enlightenment attitudes in Horace Walpole's letters. The name of Walpole has been recorded as "a man of letters" who wrote a satire to criticize Rousseau. This satire finally triggered the personal rupture between Hume and Rousseau. However, a close reading of his satire and his letters reveals that Horace Walpole was rather sympathetic to Rousseauean counter-Enlightenment view. This article is going to be published in a special issue of the History of European Ideas.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:35:18  
作成日
Oct 24, 2022 13:35:18  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1674) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (432)
3位 石垣島の「エコツ... (403)
4位 新自由主義に抗す... (369)
5位 In-vivo kinemati... (249)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1049) 1st
2位 インフルエンサー... (504)
3位 酢酸エステル類の... (468)
4位 興味が引き起こさ... (425)
5位 刑法における因果... (423)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース