慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000002-20170350  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000002-20170350.pdf
Type :application/pdf Download
Size :136.8 KB
Last updated :Feb 22, 2019
Downloads : 422

Total downloads since Feb 22, 2019 : 422
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 海産無脊椎動物の幼生と成体における動態の特異性  
カナ カイサン ムセキツイ ドウブツ ノ ヨウセイ ト セイタイ ニ オケル ドウタイ ノ トクイセイ  
ローマ字 Kaisan musekitsui dōbutsu no yōsei to seitai ni okeru dōtai no tokuisei  
別タイトル
名前 Characteristics of feeding and reproductive behavior in marine invertebrates  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 倉石, 立  
カナ クライシ, リツ  
ローマ字 Kuraishi, Ritsu  
所属 慶應義塾大学文学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
環形動物ゴカイ成体と棘皮動物ヒトデ幼生において, 生殖と摂餌の行動特異性を調べた。
(1)従来, Dinophilus属ゴカイの交尾は卵嚢中で同腹の雌雄間で行われると考えられてきた。卵嚢から発生中の雄卵を排除したところ, 孵化後の雌個体は正常に産卵を開始することができず, 体内に卵を蓄積した。このことは, 同腹雄との相互作用が産卵開始に必要であることを示し, 卵嚢内で交尾を済ませるという従来の見解を支持する。同様の卵蓄積は孵化後2ヶ月ほど単独飼育した雌個体でも確認された。これらの2タイプの卵蓄積雌の飼育容器に雄個体を加えると, 雌個体は産卵を開始(再開)した。この結果は産卵には交尾により得た精子の蓄えが産卵に必要なこと, および孵化後の雌個体が交尾能を維持していることを示唆する。この可能性を検証するため, 組織切片観察と, ビデオ撮影による孵化後の雌個体の行動解析を試みた。これまでのところ, 正常雌個体の卵巣付近に精子様の細胞集合が観察され, 孵化直後の雌雄個体間で交尾と思われる行動が見られることが確認できた。
(2)予備実験から食作用に関与するクラスリン遺伝子は, ヒトデ幼生の成長と密接に関わっている可能性が示されていた。今回, モルフォリノオリゴによるクラスリン遺伝子ノックアウトの影響を光学顕微鏡と透過型電子顕微鏡で詳細に観察した。その結果, 摂餌開始後に, モルファント(モルフォリノオリゴ注入サンプル)は, 胃や腸が劇的に崩壊することが判った。また, 超微形態的には, アポトーシス細胞死でなく自己消化が生じていることが示された。平行して行った異なったタイミングで投餌する実験で, 胃, 腸の崩壊は確かに摂餌に依存していることが明らかとなった。これらの結果から, 幼生の成長は摂餌行動により適応的に調整されていることが示された。
1) It has been reported that immature female worms of Dinophilus annelids mate with their siblings within the cocoon just after hatching. Deleting male embryos from the cocoon resulted in inability of spawning and accumulation of oocytes in females after sexual maturation. This confirmed the importance of male-female interaction within the cocoon. Isolated incubation of mature females also caused arrest of spawning and accumulation of oocytes. No spermatozoon was observed in spermatheca of spawning-arrested females of both types, and ddition of male worms caused resumption of spawning. These results suggest that mature females retain mating ability. To examine the mating ability of mature females, we carried out video analysis and succeeded in recording mating behavior of immature worms. However, mating behavior of mature female was not detected directly because of their extensive mobility.
2) In our preliminary study, it has been that larval growth of starfish is closely associated with function of clathrin gene. Here, we have examined in details of the knock-down effects of clathrin gene on feeding behavior of starfish larva by using of a light and transmission electron microscope. It is found that morphant (larva injected with Morpholino Antisense Oligo) display a severe collapse of the stomach and intestine after being fed. Ultrastructural characteristics also indicated that such collapse occurs through a self-digestion of the stomach and intestine but not apoptotic cell death. In another experiment, in which morphants were fed on different timing, we have gotten evidence of the dependency of feeding on the collapse phenomena. Together, it was indicated that larval growth is adaptively tuned with its feeding behavior.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 22, 2019 13:23:44  
作成日
Feb 21, 2019 16:15:09  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
Feb 22, 2019    上位タイトル 名前,抄録 内容,著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (549) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (454)
3位 新自由主義に抗す... (369)
4位 石垣島の「エコツ... (269)
5位 ガールクラッシュ... (263)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (765) 1st
2位 酢酸エステル類の... (541)
3位 アルコール発酵の... (499)
4位 インフルエンサー... (487)
5位 アーカイヴと思考... (412)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース