慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000002-20170332  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000002-20170332.pdf
Type :application/pdf Download
Size :126.2 KB
Last updated :Feb 22, 2019
Downloads : 343

Total downloads since Feb 22, 2019 : 343
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 現代日本の人的資源管理に関する実証的研究 : オーラルヒストリーの観点から  
カナ ゲンダイ ニホン ノ ジンテキ シゲン カンリ ニ カンスル ジッショウテキ ケンキュウ : オーラル ヒストリー ノ カンテン カラ  
ローマ字 Gendai Nihon no jinteki shigen kanri ni kansuru jisshōteki kenkyū : ōraru hisutorī no kanten kara  
別タイトル
名前 The study of human resources management in contemporary Japan : from the viewpoint of oral history  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 八代, 充史  
カナ ヤシロ, アツシ  
ローマ字 Yashiro, Atsushi  
所属 慶應義塾大学商学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は, 1990年代以降主要産業で進行した外資の資本参加が, 日本企業の雇用や労使関係に与えたかを検討するものである。即ち資本構成の変化が企業統治の変化を通じて雇用を欧米的な物に変革させるのか, 或いは両者の関係は独立なのかを, 当事者の緒言から明らかにすることを目的としている。本研究では外資と資本提携を実施した企業の中で, 特に日産自動車を取り上げ, 当時の役員層, 経営企画室のスタッフ層の証言を聴取することをの研究の主な内容としている。
2017年度は, 2016年度に続き日産自動車とルノーとの資本提携に関与された方々の証言を聴取した。2016年度は, 資本提携交渉という「総論」がインタビュー項目の中心であったが, 今年度は下記「各論」を取り上げている。
2017.07.18. 高倉明氏 労使関係 村山工場閉鎖に伴う配置転換を中心に。
2017.11.27. 中村克己氏 技術・設計 プラットフォームの共有化を中心に。2018.01.15. 岩下世志氏 系列関係 日産陸送と㈱ゼロについて。
2018.02.06. 鈴木 裕氏 提携交渉 当時の潜在的な選択肢について。
2018年度は, これらインタビューの結果を中間報告書として取りまとめ, 合わせて補足のインタビューを行う予定である。
In 2017, we conducted interviews with relevant people on the alliance of Renault and Nissan.
These are Mr. Akira Takakura, Mr. Katsumi Nakamura, Mr. Seishi Iwashita and Mr. Yutaka Suzuki. The theme of the interviews is how the capital injection from Renault to Nissan affected Nissan's Corporate Governance Human Resources Management. The Survey results will be published as a tentative report in 2018.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 22, 2019 12:59:16  
作成日
Feb 21, 2019 16:13:19  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
Feb 22, 2019    上位タイトル 名前,抄録 内容,著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (1004) 1st
2位 「危険の予見可能... (659)
3位 731部隊と細菌戦 ... (383)
4位 新自由主義に抗す... (370)
5位 ガールクラッシュ... (358)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (975) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (765)
3位 酢酸エステル類の... (691)
4位 慶應義塾大学日吉... (637)
5位 渋沢栄一と朝鮮 :... (575)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース