慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000001-20170280  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000001-20170280.pdf
Type :application/pdf Download
Size :134.3 KB
Last updated :Feb 21, 2019
Downloads : 304

Total downloads since Feb 21, 2019 : 304
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 局所エネルギー代謝による微小管の時空間的修飾を介した化学治療抵抗性獲得機構の解明  
カナ キョクショ エネルギー タイシャ ニ ヨル ビショウカン ノ ジクウカンテキ シュウショク オ カイシタ カガク チリョウ テイコウセイ カクトク キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Kyokusho enerugī taisha ni yoru bishōkan no jikūkanteki shūshoku o kaishita kagaku chiryō teikōsei kakutoku kikō no kaimei  
別タイトル
名前 Analyses of temporal and spatial regulation of energy metabolism in cellular microenvironment through the post-translational modification.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山本, 雄広  
カナ ヤマモト, タケヒロ  
ローマ字 Yamamoto, Takehiro  
所属 慶應義塾大学医学部基礎教室専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
質量分析技術の隆盛により, 代謝物測定技術が発達し, 生体内の代謝特性を容易に把握することが可能になった。核内におけるメチル基ドナーやアセチル基ドナーに代表されるように細胞局所での微小環境の重要性が認識され始めたが, 現状では細胞内の代謝物分布を捉える事は難しく, どのように制御されるかという包括的な研究はなされてこなかった。本研究では, 解糖系酵素と微小管との相互作用という現象に着目し, 細胞局所におけるエネルギー代謝が及ぼす微小管ダイナミクスの変化ががん細胞の化学治療抵抗性獲得のメカニズムを明らかにすることを目指す。
研究計画1年目の本年度は, 主に解析ツールの作製に時間を割いた。微小管重合阻害剤であるパクリタキセル耐性株をin vivoにて作成するため以下の系を構築した。乳がん細胞株MDA-MB-231細胞をヌードマウスに接種し, 腫瘍の成長後にパクリタキセルを複数回投与, 一定期間後に腫瘍を摘出, 細胞を単離した。この操作を3回繰り返し, その都度投与するパクリタキセル濃度を上げることで, 耐性株を複数種樹立した。得られた耐性株と非耐性株を比較したところ, 耐性株では微小管の修飾動態が大きく異なる上に, 以前我々が報告した解糖系酵素のメチル化修飾が亢進していることが明らかになった。
次に我々は, 解糖系酵素と微小管との相互作用をモニタリング可能にした発現ベクターの設計・構築を行なった。担体や蛍光プローブとの共有結合が可能なツールであるHaloタグをチューブリンのアミノ末端に連結することで, 微小管と解糖系酵素のアフィニティの変化およびその可視化を可能にした発現ベクターを作成した。次年度は今年度構築したツールを活用し, 修飾操作による細胞骨格ダイナミクス制御の検証実験を行ない, 人為的に局所でのエネルギー代謝を操作することを予定している。
Advances in metabolomics technology allowed us to understand the characteristics in many types of organs and cells. Nowadays, it has been recognized that local metabolism in the nucleus affects gene regulation through posttranslational modification (PTM) of transcriptional factors. However, we haven't obtained the methodology to survey the spatial information for cellular metabolism in microenvironment yet. In this study, We focused the interactions between glycolytic enzymes and cytoskeleton to migrate for metastasis in cancer cells. The aim of this study is to be elucidated the mechanism which local energy metabolism affects the dynamics of cytoskeleton for the migration.
We spent time to make several tools for the progression of this study in this academic year. Firstly, we established Paclitaxel-resistant cells in vivo. Paclitaxel is one of several cytoskeletal drugs that target tubulin and used as an anti-cancer drug against many types of cancer. We injected MDA-MB231 breast cancer cells into nude mice. After transplantation, we administrated the drug intraperitoneally three a week for a month. By repeating this step 3 times, we obtained several paclitaxel-resistant cell line. Our preliminary observation showed that modification levels of glycolytic enzymes in resistant cells were higher than control cells.
Next, we designed and constructed dual expression vector for each of tubulin subunits (alpha and beta), which is easy to manipulate the protein tags. This tools allow us to analyze the spatial patterns and affinity between glycolytic enzymes and cytoskeleton in next year.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 21, 2019 16:11:37  
作成日
Feb 21, 2019 16:11:37  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース