慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000001-20170258  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000001-20170258.pdf
Type :application/pdf Download
Size :120.1 KB
Last updated :Feb 21, 2019
Downloads : 206

Total downloads since Feb 21, 2019 : 206
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 松永安左エ門日記の基礎的調査と研究基盤形成  
カナ マツナガ ヤスザエモン ニッキ ノ キソテキ チョウサ ト ケンキュウ キバン ケイセイ  
ローマ字 Matsunaga Yasuzaemon nikki no kisoteki chōsa to kenkyū kiban keisei  
別タイトル
名前 Basic research and preparation of decipherment of Yasuzaemon Matsunaga's diary  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 都倉, 武之  
カナ トクラ, タケユキ  
ローマ字 Tokura, Takeyuki  
所属 慶應義塾大学福澤研究センター准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本課題では, 2012年に福沢研究センターに非公開の扱いで松永家より寄贈された松永安左エ門の日記とその他の資料を公開するための基礎的な調査及び準備作業を進めることを目的とした。
①最大の目的は, 日記及び書簡等の寄贈資料を一括して全面的にデジタル化を行うことであった。デジタル化を行うことで資料の保全を図りながら, 今後研究会での共同での解読作業を進める準備が整うこととなる。ただし, 当資金で賄えた費用は, 全体のデジタル化に必要な費用の半額程度となったため, 当面調査研究の中心となる日記に絞ってデジタル化を行うこととした。これにより, 明治44年, 昭和5年, 昭和17年~43年に及ぶ日記のデジタル化が本年1月に完了し, 内容の解読及び検討を行う準備が完了した。今回デジタル化の対象とできなかった資料については, 今後他の資金等によってデジタル化を完了させる必要がある。
②日記のデジタル化に先立ち, 2012年の寄贈時に作成した資料仮目録の点検整備を行い, 寄贈資料の内容や年代, 形式等が一覧できるようにした。ただし, 目録も公開条件に基づき, 当面は非公開である。
③内容の解読及び調査研究を進めていくために, 研究会を立ち上げるための準備を開始した。具体的には松永安左エ門関係の研究者や関係資料・美術品を所蔵する博物館・美術館への協力依頼である。すでに先年来協力依頼を開始しており, 承諾を得始めており, デジタル化の進行により, 次年度には研究会の立ち上げを本格的に進めたい。今後, 実業家として, あるいは美術品収集家, 茶人などの側面からなど多面的な研究の視座から日記の内容検討を開始する所存である。
④なお, 本資料は, 現時点でも内容の精査を経て公開することを条件として保管している状況であり, 当面は非公開の扱いのままであるが, 内容検討の進行により順次公開していく予定である。
In this project, we digitized the diary of Yasuzaemon Matsunaga famous as a businessman who developed power generation business in Japan. He was also known as a master of the tea ceremony. Matsunaga's diary was donated under the condition of non-disclosure in 2012.
We are planning to set up a research group to decipher the text and examine the contents.
Since this diary is donated under the condition of non-disclosure, the research results will be made public as cautious review of content progresses.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 21, 2019 16:07:59  
作成日
Feb 21, 2019 16:07:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (854) 1st
2位 新自由主義に抗す... (708)
3位 グラウンデッド・... (507)
4位 ドイツのSNS対策... (501)
5位 なぜ日本ユニテリ... (480)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Research on elec... (2162) 1st
2位 新たなかたちのひ... (2013)
3位 Linguistic encod... (1971)
4位 経営者が語るアン... (1768)
5位 ソレルスの中国 (... (1572)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース