慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
0402-1702-0012  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
0402-1702-0012.pdf
Type :application/pdf Download
Size :3.3 MB
Last updated :Jul 14, 2021
Downloads : 18

Total downloads since Jul 14, 2021 : 18
 
タイトル
タイトル 大学の国際連携におけるカリキュラムと単位化  
カナ ダイガク ノ コクサイ レンケイ ニ オケル カリキュラム ト タンイカ  
ローマ字 Daigaku no kokusai renkei ni okeru karikyuramu to tan'ika  
別タイトル
名前 Curriculum and credits system for university international collaboration  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 植原, 啓介  
カナ ウエハラ, ケイスケ  
ローマ字 Uehara, Keisuke  
所属 慶應義塾大学環境情報学部准教授  
所属(翻訳) Associate professor, Faculty of Environment and Information Studies, Keio University  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
藤沢  
出版者
名前 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku Shōnan Fujisawa gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio SFC journal  
翻訳  
17  
2  
2017  
 
開始ページ 12  
終了ページ 23  
ISSN
13472828  
ISBN
9784877385118  
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
EBAコンソーシアムは大学の国際協力の下、共同で学生を育てることを目的として設立された。しかし、実際に活動を始めると学年度やカリキュラムなどで大きな障壁があることが明らかになった。そこで、EBAコンソーシアムはカリキュラムの不整合を解決するためにサティフィケートプログラムを導入したり、共同で学生を育てるために遠隔会議システムを導入するなどして、これらの問題を解決してきた。更には、慶應義塾大学においては協定学生と呼ばれる新しい仕組みの導入に貢献した。その結果、EBAコンソーシアムの下で学生はサティフィケートを授与され、自分の獲得したスキルを外に向けて示すことができる仕組みが確立した。
 
目次

 
キーワード
EBA  

ジョイントディグリー  

単位互換  

カリキュラム  

サティフィケート  
NDC
 
注記
特集 高等教育の国際展開 : EBAプロジェクトの挑戦
招待論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 14, 2021 11:07:40  
作成日
Jul 14, 2021 11:07:40  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 14, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / Keio SFC journal / 17(2) 2017
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース