慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

Home  »»  Listing item  »»  Detail

Detail

Item Type Article
ID
0402-0902-0009  
Preview
Image
thumbnail  
Caption  
Full text
 
Release Date
 
Title
Title 社会のケア力向上に資するe-ケアにおけるコミュニケーションデザイン  
Kana シャカイ ノ ケアリョク コウジョウ ニ シスル e-ケア ニ オケル コミュニケーション デザイン  
Romanization Shakai no kearyoku kojo ni shisuru e-kea ni okeru komyunikeshon dezain  
Other Title
Title Communication design about e-care contributing to improving both quality and quantity of social care  
Kana  
Romanization  
Creator
Name 西山, 里利  
Kana ニシヤマ, サトリ  
Romanization Nishiyama, Satori  
Affiliation 慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)  
Affiliation (Translated) Sinior visiting researcher, Keio research institute at SFC  
Role  
Link  

Name 茶園, 美香  
Kana チャエン, ミカ  
Romanization Chaen, Mika  
Affiliation 慶應義塾大学看護医療学部准教授  
Affiliation (Translated) Associate professor, Institute of physical education, Keio University  
Role  
Link  

Name 宮川, 祥子  
Kana ミヤガワ, ショウコ  
Romanization Miyagawa, Shoko  
Affiliation 慶應義塾大学看護医療学部准教授  
Affiliation (Translated) Associate professor, Institute of physical education, Keio University  
Role  
Link  

Name 西山, 敏樹  
Kana ニシヤマ, トシキ  
Romanization Nishiyama, Toshiki  
Affiliation 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究講師  
Affiliation (Translated) Assistant professor, Graduate school of Media and governance, Keio University  
Role  
Link  
Edition
 
Place
藤沢  
Publisher
Name 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
Kana ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
Romanization Keio gijuku daigaku shonan fujisawa gakkai  
Date
Issued (from:yyyy) 2009  
Issued (to:yyyy)  
Created (yyyy-mm-dd)  
Updated (yyyy-mm-dd)  
Captured (yyyy-mm-dd)  
Physical description
 
Source Title
Name Keio SFC journal  
Name (Translated)  
Volume 9  
Issue 2  
Year 2009  
Month  
Start page 91  
End page 100  
ISSN
13472828  
ISBN
9784877383749  
DOI
URI
JaLCDOI
NII Article ID
 
Ichushi ID
 
Other ID
 
Doctoral dissertation
Dissertation Number  
Date of granted  
Degree name  
Degree grantor  
Abstract
本研究は、慶應義塾大学e -ケアHRC プロジェクトにおけるICT(Information and Communication
Technology) 活用の現状と課題を明確化し、社会のケア力向上に資するe -ケアのコミュニケーショ
ンデザインについて検討することを目的とする。まず、e -ケアHRC プロジェクトのWeb サイト運
営に関わる7 サブ研究チームに質問紙調査を実施後、Web サイトによる支援に関する機能につい
て内容分析を行った。そして、SFC Open Research Forum 2008 でセッションを企画し、テーマ「社
会のケア力向上に資するe -ケア世界の拡がり」について討議を行った。その結果、ユーザのニー
ズ別に5 つのオンライン支援タイプとオンライン-オフライン利用の3 パターンにより支援してい
くことの必要性が示唆された。
 
Table of contents

 
Keyword
ケア力  

e -ケア  

コミュニケーションデザイン  

ICT (information and communication technology)  
NDC
 
Note
特集 e-ケア型社会システムの形成とその応用
研究ノート
 
Language
日本語  
Type of resource
text  
Genre
Journal Article  
Text version
none  
131.113.194.249
Access conditions

 
Last modified date
May 28, 2010 09:00:00  
Creation date
May 28, 2010 09:00:00  
Registerd by
mediacenter
 
History
 
Index
/ Public / Shonan Fujisawa / Keio SFC journal / 9(2) 2009
 
Related to