慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
0402-0201-0300  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 看護理論と対人コミュニケーション  
カナ カンゴ リロン ト タイジン コミュニケーション  
ローマ字 Kango riron to taijin komyunikeshon  
別タイトル
名前 Interpersonal communication in nursing theories  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 杉本, なおみ  
カナ スギモト, ナオミ  
ローマ字 Sugimoto, Naomi  
所属 慶應義塾大学看護医療学部助教授  
所属(翻訳) Associate professor, Faculty of Nursing and Medical Care, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
藤沢  
出版者
名前 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shonan fujisawa gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2003  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio SFC journal  
翻訳  
2  
1  
2003  
3  
開始ページ 64  
終了ページ 91  
ISSN
13472828  
ISBN
4877381635  
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
看護学とコミュニケーション学は共に人間のコミュニケーションに大きな関心を寄せる学問領域である。しかしながら両者が相互に理論形成上の影響を与えた形跡はほとんど見られない。そこで本稿では、コミュニケーションの位置づけという観点から25の主要看護理論の分類を行う。次に、対人コミュニケーション領域において広く受容されている前提との整合性という観点から、これらの看護理論におけるコミュニケーションの扱いを概観する。コミュニケーションを「看護の道具」と捉えることの多い看護理論においては、その過程ではなく目的からコミュニケーションを定義する傾向が見られること、その結果コミュニケーションに関する根源的理解が阻まれる可能性があること、の2点が、看護学・コミュニケーション学双方の特殊性を踏まえながら論じられる。Communication has quickly become a popular subject in the field of nursing. The majority of nursing literature touches upon some aspect of communication. Many of those passing remarks on interpersonal communication in the literature, however, are based on frameworks developed in fields such as psychology or sociology, and hence often differ from perspectives held in the communication discipline. Given that, this article aims to examine how communication is characterized within the nursing literature. More specifically, the paper first surveys and analyzes implicit models of communication depicted in nursing theories. It then discusses implications of the various models vis-a-vis current theoretical frameworks used in the field of interpersonal communication.
 
目次

 
キーワード
看護理論  

コミュニケーション  

対人作用  
NDC
 
注記
特集「コミュニケーション論のひろがり」
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
none  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 27, 2015 15:09:58  
作成日
Mar 21, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Apr 27, 2015    フリーキーワード, 著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / Keio SFC journal / 2(1) 2003
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (488) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (419)
3位 慶應義塾図書館史... (414)
4位 認知文法から考え... (395)
5位 M&Aにおける... (383)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (393) 1st
2位 新参ファンと古参... (321)
3位 日本における美容... (303)
4位 興味が引き起こさ... (252)
5位 新自由主義に抗す... (250)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース