慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
0402-0101-0600  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
0402-0101-0600.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.0 MB
Last updated :Mar 19, 2008
Downloads : 1374

Total downloads since Mar 19, 2008 : 1374
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 仮想市場法の援用による現実的なノーマライゼイション : 推進政策の研究 : 応能負担の優位性検証を中心に  
カナ カソウ シジョウホウ ノ エンヨウ ニヨル ゲンジツテキナ ノーマライゼイション : スイシン セイサク ノ ケンキュウ : オウノウ フタン ノ ユウイセイ ケンショウ オ チュウシン ニ  
ローマ字 Kaso shijoho no enyo niyoru genjitsutekina nomaraizeishon : suishin seisaku no kenkyu : ono futan no yuisei kensho o chushin ni  
別タイトル
名前 The study of a policy for the promotion of realistic normalization through the adoption of "CVM" : the illustration of superiority of a financial burden according to the amount of income  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 西山, 敏樹  
カナ ニシヤマ, トシキ  
ローマ字 Nishiyama, Toshiki  
所属 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程  
所属(翻訳) Doctoral program, Graduate School of Media and Governance, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 後明, 賢一  
カナ ゴミョウ, ケンイチ  
ローマ字 Gomyo, Ken'ichi  
所属 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期修士課程  
所属(翻訳) Master's program, Graduate School of Media and Governance, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 有澤, 誠  
カナ アリサワ, マコト  
ローマ字 Arisawa, Makoto  
所属 慶應義塾大学環境情報学部教授  
所属(翻訳) Professor, Faculty of Environmental Information, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
藤沢  
出版者
名前 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shonan fujisawa gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2002  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio SFC journal  
翻訳  
1  
1  
2002  
6  
開始ページ 126  
終了ページ 148  
ISSN
13472828  
ISBN
4878021098  
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
我々は、仮想市場法を用い東京圏で市民が必要とする交通環境の障壁除去施策の内容とその必要技術量を貨幣尺度で客観的に計測した。筆者らは、東京圏の交通環境の特徴を適度に反映しつつも平均所得に差がある東京都国立市と神奈川県相模原市で社会調査を行なったが、ほとんどの施策で平均所得が高い国立市民の支払意思額が相模原市民の支払意思額より高く「応能負担」の優位性が実証された。 It is important to remove barriers in the transportation environment. However, engineering studies are inclined to focus on the developers 'financial restrictions and citizens' position. In addition, in many regional policy studies customer satisfaction is dealt with by a survey. Therefore the authors apply "CVM" to measure the amount of technique which citizens require in terms of money, taking the promotion of widespread normalization and the developers' financial limitations into account. As a result, the authors recognized that the larger the citizens' income is, the higher the citizens' "WTP" becomes for improving non-barrier transportation systems becomes. That is, the developers should collect the cost of establishing the non-barrier transportation system according to the scale of household economy.
 
目次

 
キーワード
バリアフリー  

身体障碍者  

仮想市場法  

社会的合意  

財政的制約  
NDC
 
注記
特集「ガバナンス論の現在」
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 18, 2008 09:00:00  
作成日
Mar 18, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / Keio SFC journal / 1(1) 2002
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (510) 1st
2位 実践的推論の合理... (437)
3位 新自由主義に抗す... (425)
4位 統治の思想と実務... (325)
5位 攻撃衝動の体系的... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (1557) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (844)
3位 独ソ不可侵条約と... (742)
4位 アセトアニリドの... (507)
5位 楽天とアマゾンの... (397)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース