慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00003152-00000077-0027  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00003152-00000077-0027.pdf
Type :application/pdf Download
Size :755.7 KB
Last updated :Aug 2, 2018
Downloads : 80

Total downloads since Aug 2, 2018 : 80
 
タイトル
タイトル 日本と韓国における図書館情報学研究者の研究主題の比較分析 : 2000~2014年度の博士学位論文を対象に  
カナ ニホン ト カンコク ニ オケル トショカン ジョウホウガク ケンキュウシャ ノ ケンキュウ シュダイ ノ ヒカク ブンセキ : 2000~2014ネンド ノ ハクシ ガクイ ロンブン オ タイショウ ニ  
ローマ字 Nihon to Kankoku ni okeru toshokan jōhōgaku kenkyūsha no kenkyū shudai no hikaku bunseki : 2000-2014nendo no hakushi gakui ronbun o taishō ni  
別タイトル
名前 Library and information science doctoral dissertation research in Japan and Korea : topics and trends from 2000 to 2014  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 白, 才恩  
カナ  
ローマ字 Baek, Jae Eun  
所属 徳成女子大学情報研究所研究教授  
所属(翻訳) Information institute research professor, Duk Sung Women's University  
役割  
外部リンク  

名前 徐, 有珍  
カナ  
ローマ字 Suh, Yoo Jin  
所属 成均館大学情報管理研究所専任研究員  
所属(翻訳) Institute for knowledge and information management senior researcher, Sung Kyun Kwan University  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田図書館・情報学会  
カナ ミタ トショカン ジョウホウ ガッカイ  
ローマ字 Mita toshokan jōhō gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Library and information science  
翻訳  
 
77  
2017  
 
開始ページ 27  
終了ページ 50  
ISSN
03734447  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
【目的】本研究の目的は, 2000年度から2014年度までに日本と韓国において発表された図書館情報学の博士学位論文を比較分析し, 両国における図書館情報学研究の特徴と動向を明らかにすることである。
【方法】2000年度から2014年度までの15年間に日本と韓国において発表された図書館情報学の博士学位論文(日本の博士学位論文112編, 韓国の博士学位論文255編)の主題分析を行った。博士学位論文の分類には, 独自に作成した日本と韓国の両国に適用可能な図書館情報学研究の主題分類表を用いた。この主題分類表は, 先行研究の調査を通じて収集した複数の主題分類表をマッピングしたものであり, 10項目の大主題と78項目の小主題で構成されている。主題分析では, 両国の博士学位論文を大主題に分類し, そのうち博士学位論文が多く発表された大主題はさらに小主題に分類して詳細に分析した。また, 5年ごとに各主題の論文数と割合を調べ, 主題の変化を検討した。
【結果】研究結果は次の通りである。(1)日本と韓国の両国において図書館情報学の博士学位論文が最も多く出された主題は「情報学」である。特に日本では「情報学」が全体に占める割合が約46.4%に及ぶが, 他の全ての主題は10%以下に留まり, 研究関心が「情報学」に偏重している。(2)「情報学」の次は, 日本の場合「図書館学全般」, 「資料組織」, 「書誌学」などの順であり, 韓国の場合「図書館運営」, 「図書館サービス」, 「資料組織」の順である。(3)韓国に比べて, 日本では「書誌学」に対する関心が高く, 「図書館運営」と「図書館サービス」に対する関心は低い。(4)両国において「資料組織」分野の研究は徐々に減少する傾向であり, 「蔵書構築(管理)全般」分野の研究は少ない。
Purpose : This study investigated the characteristics and trends of library and information science doctoral dissertations published in Japan and Korea from 2000 to 2014.
Methods : Subject analysis was conducted on 367 doctoral dissertations published in the past 15 years : 112 in Japan and 225 in Korea. For the analysis, a subject classification scheme of library and information science was developed by mapping several subject classification schemes used in studies conducted in Japan and Korea in the past. This new classification scheme consists of 10 major categories and 78 minor categories. The doctoral dissertations of both countries were classified into major and minor topics according to this classification system. The trends and changes in topics over the years were also examined by looking at the ratio and number of dissertations within each subject field.
Results : (1) The number of doctoral dissertations has increased over time both in Japan and Korea. (2) "Information Science" is the subject most studied in both countries, accounting for almost half (46.4%) of all the doctoral dissertations in Japan, with other subjects accounting for less than 10% each. (3) The topic of Information Science is followed by "Library and Information Science in General", "Organizing Library Material", and "Bibliography" in Japan while in Korea the topic of Information Science is followed by "Library Management", "Library Service", and "Organizing Library Material". (4) In Japan, there are more dissertations about bibliography than in Korea, but there are fewer dissertations on "Library Management" and "Library Service" in Japan than in Korea. In both countries, doctoral dissertations on "Organizing Library Material" have decreased slowly over time, and very few dissertations deal with "Collection Development (Management) in General"
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
原著論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 02, 2018 16:58:59  
作成日
Aug 02, 2018 16:58:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 2, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [図書館・情報学] Library and information science / 77 (2017)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ロマン主義として... (298) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (282)
3位 新自由主義に抗す... (255)
4位 犯罪とわが国民性 (213)
5位 アセトアニリドの... (176)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本企業によるリ... (1445) 1st
2位 アセトアニリドの... (524)
3位 ジヒドロアクリジ... (512)
4位 ジャニーズのアイ... (473)
5位 中和滴定と酸塩基... (389)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース