慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25461783seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25461783seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :175.5 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 147

Total downloads since Jan 6, 2017 : 147
 
タイトル
タイトル FDG-PETによる発症前アルツハイマー病診断の有用性に関する研究  
カナ FDG-PET ニ ヨル ハツショウゼン アルツハイマービョウ シンダン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 FDG-PET ni yoru hatsushozen arutsuhaimabyo shindan no yuyosei ni kansuru kenkyu  
別タイトル
名前 Utility of FDG-PET for diagnosis of preclinical Alzheimer's disease  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 田渕, 肇  
カナ タブチ, ハジメ  
ローマ字 Tabuchi, Hajime  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10286578  

名前 伊東, 大介  
カナ イトウ, ダイスケ  
ローマ字 Ito, Daisuke  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80286450  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
慶應義塾大学病院予防医療センターでスーパー癌ドック(全身FDG-PET検査)を受診した症例のうち, 文書にて同意が得られた35例に対して脳FDG-PETを追加撮像し, MRI検査, 認知機能検査, 心理検査等を実施した。35例中4例においてFDG-PET上でpreclinical ADを疑う所見(陽性所見)が認められた。陽性であった4例いずれの対象者も, MRI検査や神経心理学的検査上で検査所見の特記すべき異常はなく, 認知機能低下を示唆する訴えもなかった。陽性4例中の1例については, 告知後の気分・不安評価尺度において心理状態の悪化が認められた。
Of those who accepted cancer screening (early detection of cancer by FDG-PET) at Keio university hospital preventive medicine center, 35 individuals were taken an additional image of brain FDG-PET, and underwent brain MRI, cognitive testing, and psychological tests. In 35 participants, four subjects had positive findings on brain FDG-PET, which suggested preclinical Alzheimer's disease. However, there were no abnormal findings on brain MRI and no declines in performance on neuropsychological tests in them. Also, they didn't complain subjective cognitive impairments. After telling the results of FDG-PET to participants, the mood and anxiety scores changed for the worse on one FDG-PET positive subject.
 
目次

 
キーワード
人間ドック  

FDG-PET  

アルツハイマー病  

発症前診断  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25461783
研究分野 : 精神神経科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:18:51  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:51  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース