慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25420129seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25420129seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :488.1 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 43

Total downloads since Nov 12, 2018 : 43
 
タイトル
タイトル 空力抵抗低減のための理論的制御手法の開発  
カナ クウリキ テイコウ テイゲン ノ タメ ノ リロンテキ セイギョ シュホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Kūriki teikō teigen no tame no rironteki seigyo shuhō no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of theoretical control methods for aerodynamic drag reduction  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 深潟, 康二  
カナ フカガタ, コウジ  
ローマ字 Fukagata, Koji  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80361517  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究の目的は, 乗用車やトラック車両などの空力抵抗をさらに低減するため, 壁に沿う乱流の摩擦抵抗や一般的な形状の物体周りの流れの制御に関する基礎理論を確立することである。壁乱流の摩擦抵抗低減に関しては, 一様吹出し・吸込み制御および進行波状壁面変形制御の実用化に向けて克服すべき様々な効果の影響を数値シミュレーションによって検証するとともに, 波長空間におけるモード解析を行った。また, 任意形状の物体に働く空力抵抗の低減のために, まず圧力抵抗, 摩擦抵抗やエネルギー散逸と流れ場の物理量との間の関係を数学的に定式化し, それに基づく制御手法を提案し, 円柱, 角柱, および任意形状物体周りの流れにおいて検証した。
The purpose of this research is to establish basic theory on the control of friction drag of wall turbulence and a flow around general object in order to further reduce aerodynamic drag of cars and trucks. Regarding the reduction of the friction drag of the wall turbulence, we verified the effect of various effects to overcome toward practical application of uniform blowing and suction and traveling wave-like wall deformation by numerical simulation, and also conducted mode analysis in wavelength space. In order to reduce the aerodynamic drag acting on an object of an arbitrary shape, we first mathematically derived the relationship between pressure drag, friction drag, energy dissipation and the physical quantities in the flow field. Subsequently, we proposed a control method based on the derived relationship and verified it in the flows around a circular cylinder, a square cylinder, and an arbitrarily shaped object.
 
目次

 
キーワード
流れの制御  

空力抵抗  

制御理論  

数値シミュレーション  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2017
課題番号 : 25420129
研究分野 : 流体工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:08  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:08  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース