慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23540025seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23540025seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :206.0 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 1210

Total downloads since Dec 11, 2014 : 1210
 
タイトル
タイトル ゼータ関数・テータ関数の挙動解明と多変数超幾何関数論  
カナ ゼータ カンスウ・テータ カンスウ ノ キョドウ カイメイ ト タヘンスウ チョウキカ カンスウロン  
ローマ字 Zeta kansu teta kansu no kyodo kaimei to tahensu chokika kansuron  
別タイトル
名前 Investigation of the behaviours of zeta and theta functions from a viewpoint of the theory of multiple hypergeometric functions  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 桂田, 昌紀  
カナ カツラダ, マサノリ  
ローマ字 Katsurada, Masanori  
所属 慶應義塾大学・経済学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90224485  

名前 野田, 工  
カナ ノダ, タクミ  
ローマ字 Noda, Takumi  
所属 日本大学・工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10350034  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、以下 (1)~(3) の成果が得られた : (1) $n$ 複素変数、$n$ 複素パラメタを持つ(2重)Shintani ゼータ関数に対して、複素パラメタが減少・増大するときそれぞれの場合について、その完全漸近展開を確立した;(2) 2複素変数を持つ(2重)正則 Eisenstein 級数に対して、の basis parameter $z_j$ $(j=1,2)$ の相互距離 $|z_2-z_1$ が、増大・減少するときのそれぞれの場合について、その完全漸近展開を確立した;(3) ある種の重み付き多重 $q$ 積分・$q$ 微分に対して、$qto1$ のときの完全漸近展開を確立した。
The following items (1)---(3) describe the major consequences of our study during the fiscal years 2011--2013: (1) it is shown that complete asymptotic expansions exist for the double Shintani zeta-functions defined with $n$ complex variables $mathbold{s}$ and $n$ complex parameters $mathbold{z}$ when $mathbold{z}$ becomes both small and large; (2) it is shown that complete asymptotic expansions exist for the double holomorphic Eisenstein series of two complex variables and with two complex parameters $z_j$ $(j=1,2)$ when the distance $|z_2-z_1|$ of the basis parameters becomes both small and large; (3) Let $q$ be a complex parameter with $|q|<1$. It is then shown that complete asymptotic expansions exist for certain weighted multiple $q$-integrals and $q$-differentials when $qto1$.
 
目次

 
キーワード
漸近展開  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23540025
研究分野 : 数物系科学
科研費の分科・細目 : 数学・代数学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:32:07  
作成日
Dec 11, 2014 11:32:07  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース