慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_20791275seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_20791275seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :153.3 KB
Last updated :Jun 3, 2011
Downloads : 1417

Total downloads since Jun 3, 2011 : 1417
 
タイトル
タイトル 角膜内皮不全が角膜上皮幹細胞疲弊症を来すメカニズムの解明  
カナ カクマク ナイヒ フゼン ガ カクマク ジョウヒ カンサイボウ ヒヘイショウ オ キタス メカニズム ノ カイメイ  
ローマ字 Kakumaku naihi fuzen ga kakumaku johi kansaibo hiheisho o kitasu mekanizumu no kaimei  
別タイトル
名前 Search for the mechanism of corneal epithelium stem cell deficiency by bullous keratopathy  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 内野, 裕一  
カナ ウチノ, ユウイチ  
ローマ字 Uchino, Yuichi  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80365337  
publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2010  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2009  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ウサギの角膜内皮を切除することにより、人工的な水疱性角膜症を発生させ、ウサギ水疱性角膜症モデルを作成した。水疱性角膜症により、角膜上皮のターンオーバーが亢進していることが示唆された。長期間の水疱性角膜症では角膜上皮幹細胞が枯渇し、輪部機能不全を起こしている可能性が考えられた。
 
目次

 
キーワード
水疱性角膜症  

角膜上皮幹細胞  

角膜輪部機能不全  

幹細胞疲弊  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)

研究期間 : 2008~2009

課題番号 : 20791275

研究分野 : 医歯薬学

科研費の分科・細目 : 外科系臨床医学・眼科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 03, 2011 09:00:00  
作成日
Jun 03, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2009年度 / 文部科学省
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース